メインメニュー
2013-09 の記事

薬膳で治す

こんばんは(9月28日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

朝は寒いくらいでしたが。洗濯日和の良い天気でした

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

苦味の効能
辛味のものはからだの熱をさまし、湿を取り除く作用や

温度降下作用などを持っています。例えば茶の味は苦です。

この苦をとると熱をさまし、のぼせをとり、すっきり

させる作用があります。また尿をだしてからだの湿をとります。

味が苦のものは主なものは次のようなものです、

豆 類・・・浜納豆
(納豆には、納豆菌で発酵させた粘りがある糸引き納豆と、
麹(こうじ)菌を使った粘りの ないポロポロとした塩辛納豆の
二種類があります。 塩辛納豆の代表的なものが『浜納豆 』で、
そのほか京都の「大徳寺納豆」、「一休寺納豆」、奈良の
「浄福寺納豆」などが あります

種実類・・・ぎんなん

野菜類・・・菊の花、ゴボウ、セロリ、にがうり、百合の根

その他・・・紅茶、緑茶

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年09月28日 00時44分24秒

薬膳で治す

こんばんは(9月27日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

台風の影響で今日は朝から雨となってしまいましたが午後は晴れました

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

酸味の効能

酸味のものは出過ぎるものを収め、渋らせる作用を持っています。

寝汗、慢性下痢、尿のですぎ、遺精などに効果的です。

例えば、烏梅(うばい)=黒く煙でいぶした乾燥梅、の味は酸、渋です。

これは下痢を止め、血便や子宮出血などにも効果的です。

山茱萸(さんしゅゆ)の味は酸、渋です。早漏、頻尿、

不正性器出血などに効果的です。渋味は酸味に属しますので

働きは酸味の場合とほぼ同じです。また酸と甘のものを一緒に

摂る津液(体液)ができやすくなります。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年09月26日 22時51分59秒

薬膳で治す

こんばんは(9月26日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

今日は雨となってしまいました。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

五味の効能について

甘味の効能、甘味のものは滋養作用、胃などの緊張を緩め

痛みを取る作用、諸薬の働きを調和する作用などがあります。

気虚、血虚の治療に良く使います。例えば消化器系等の機能が

弱っている場合に米に棗(なつめ)を加えた粥を作って食べると

栄養になります。その理由はコメと棗はとものに味が甘で

性は平の食物ですからです。さらにこれを加熱してアツアツを

取るので消化器の冷えに効果的です。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年09月26日 00時35分56秒

薬膳治す

こんばんは(9月25日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、今日は温度が上がりませんね。湿度は高かったです。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

味によって効能が変わります。

激辛のカレーを食べ、体がカーッと熱くなり、汗がたらたら

ということを経験していますよね。

漢方では食物(薬物も同様)に大きく分けて、酸、苦、甘、辛、鹹の

五種類に分けてあります。味そのものがそれぞれ特有の効能をもって

います。五味のほかには淡味、と渋味がありますが淡味は甘味に属し

ます。渋味は多くは酸味に属し、それに近い働きを持っていると考えています。

古人は味によって、からだに出てくる作用の違うことを経験したと思います。

ある時は辛いものを食べてカーッと体が熱くなりびっくりすることも

あったでしょう。ある時はお茶のような苦いものを噛んでのぼせが取れ

、体がすっきりした経験をしたと思います。いろいろなものを噛み、

そして人体にどのような影響を与えるかを知り、それぞれの味には

異なった薬理作用にあることを知ったと思います。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

http://www.mimura-harikyu-shiatsuin.jp

Posted at 2013年09月24日 23時54分57秒

薬膳治す

こんばんは(9月23日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

だいぶ涼しくなってきました

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

3、平 性 の 食物

摂取した後、温熱性、寒涼性のどちらの作用傾向もない、

きわめて穏やかな性質を示すものです。食物は薬物のようにはっきり

とした温熱性を示したり、寒涼性を示したりすることは毎日食べる

ものですから、好ましくありません。からだにはっきりと影響を

及ぼしてしまったのでは、食物の役割を果たさなくなってしまいます。

一般に食物は温熱性、寒涼性と分けても、薬物よりはその働きは弱く、

どちらかというと平性に近いものと考えた方がよいのではないでしょうか。

効能についても薬ほど強くないのが普通です。

平性の食物主なものをあげると

穀 類・・・うるち米、とうもろこし

いも類・・・じゃがいも、さつまいも、さと芋

豆 類・・・あずき、大豆、黒豆、ゆば、えんどう豆、そら豆

種実類・・・ぎんなん、ごま、蓮の実、落下生

野菜類・・・きくらげ、キャベツ、しいたけ、春菊、玉ねぎ、にんじん

果実類・・・すもも、ぶどう、りんご

魚介類・・・あわび、いか、かき、くらげ、こい、どじょう、ふな

肉 類・・・かも肉、鶏卵、豚肉、牛乳、

その他・・・氷砂糖、白砂糖、はちみつ

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月23日 18時56分48秒

薬膳で治す

こんばんは(9月21日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

!暑さ寒さも彼岸までといいますがその通りですね、まだ暑いです!

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

寒涼性の食物
摂取した後、からだを冷やす性質を指し、熱を除く作用があります。

現代医学的に言うと、鎮静、・消炎作用のある食物と考えれば

よいのではないでしょうか、寒と涼とは程度の差です。

寒涼性の食物(主なものを上げると次のようなものがあります)

穀 類・・・大麦、小麦、そば、ハトムギ

マメ類・・・納豆、豆腐、緑豆、

野菜類・・・きゅうり、ゴボウ、セロリ、大根、とうがん、なす、にがうり、
      トマト、はす、マッシュルーム、もやし
果実類・・・柿、キウイフルーツ、西瓜、梨、ばなな、びわ、ミカン、ゆず

魚介類・・・かに、たにし

肉 類・・・ピータン

海藻類・・・昆布、のり、わかめ

その他・・・緑茶、ゴマ油、塩、しょうゆ

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月21日 23時56分04秒

薬膳で治す

こんばんは(9月20日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

晴天が続きあの嵐はどこへ行ったのやらですね。しかし嵐の爪痕は確実に残っていますね。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

温熱性の食べ物
穀 類・・・もち米
種実類・・・くり、くるみ
野菜類・・・かぼちゃ、にら、ピーマン
果実類・・・あんず、うめ、もも
魚介類・・・えび。たちうお、なまこ
肉 類・・・牛肉、とり肉、マトン
香辛料・・・こしょう、さんしょう、しょうが、にんにく、からし、肉桂、
ういきょう
その他・・・黒砂糖、酒、酢、なたね油

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月21日 00時40分50秒

薬膳で治す

こんばんは(9月19日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

朝は涼しく昼ごろ暑くなりました

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

食物はからだを温めたり、冷やしたりする。

_糠性


摂取した後からだを温める性質をさし、冷えを除く効果があります。

現代医学的に言いますと、興奮・新陳代謝を盛んにする働きのある

薬物(食物)ということです。温と熱とは程度の差です。

比較的温性の強い食物は調理などにより熱性になります。

きわめて熱性の強いものは、食物として扱いません、

むしろ薬物とした方がよいです。例えば附子、これは熱性の強い薬物です。

冷え性の強い虚弱者や病後体力のない人に使用しますと、

良い効果があります。しかし附子は猛毒です、

取り扱い方を誤ると生命にかかわることがあるので食物のようには使用できません。

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月19日 23時58分13秒

薬膳で治す

こんばんは(9月18日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

昨夜は涼しく今日も朝は気持ち良い日でしたが午後暑くなりました

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中薬にはまた葛根があります、これはマメ科の多年草の葛(くず)です、

味は甘で、性(気)は平(へい)です。主としていくら水をのんでも

のどが渇く病気や、体中がカッカカッカと暑くなる病気、吐き気や嘔吐が

あるときや、地や気の流れが滞り、そのためからだが痛んだり、しびれた

りするリウマチのような病気によく効くと書かれています。

漢方薬の中に一成分として使用されています。山芋は山薬とよばれ

老化防止作用して有名な八味丸の中に入っています。薏苡仁はリウマチに

良く使われる薏苡仁蕩に入っています。乾・生姜はいろいろな漢方薬の中

に入っています。風邪の特効薬として葛根湯がありその中に葛根として

入っています。日常食物としている物には中国人の目から見ると

立派な薬であり、また食物でもあります。薬食同源なのです

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月18日 21時55分08秒

薬膳で治す

こんばんは(9月17日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

昨日は台風の影響を受けた日でした京都や各地で被害が多く

大変な様子ですね。早く復旧すると良いですが。

「薬膳で治す」(時事通信社)(新井裕久、倪曉、中山裕子)より引用

中薬です。これには乾姜があります。これは生姜のことです。

味は辛で、性(気)は温です、主として胸のなかがいっぱい

詰まって苦しいときや、せき込みの時、下腹部から気が胸や

のど、頭に突き上げてくるときなどに摂るとそれを治すことが

できます、、そのほか、冷えによる下痢にも効果があります。

生姜を長くとっていると大衆や、口臭を取りさり、だんだんと

仙人の境地と言える神明に通じるようになってくるといっています。

(また生姜10〜20gをすりおろし水200CCを加えて1〜2分間

煮立たてて、生姜のかすをこし取り生姜エキスを飲んでも効きますし、

タオルに浸してしぼりタオルで全身をまさつする[生姜湯まさつ]

と冷えや風邪によいです。健康法としてお試しください。)

〒121東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年09月17日 18時24分24秒

 1  2  3  | 次へ