メインメニュー
2013-07 の記事

医は食にあり(酒の効用)

こんばんは(7月30日)

むち打ち症治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日も午後は暑い日でした

医は食にあり(新井裕久著)
酒の効用


李白の詩のうち四分の一が直接間接に酒にちなんだ作だそうです。

そのことからみてもその酒仙ぶりは十分立証されるとのことです。

故周恩来総理は大酒家として知られていました。テレビなどの

画面で宴会の際、茅台酒(まいたいしゅ)のような強い酒を

立て続けに乾杯していたのを見かけました。このように相当

強い酒を飲んでも取り乱さないのは中国人の特徴だそうです。

なぜ中国人はたくさん酒を飲んでも酔わないのだろうか?

それは飲み方が大変うまいからだそうです。

そうなったのは中国古来からの習慣や世情が

そうさせたのでしょう。(つづきます)

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月31日 00時58分53秒

医は食にあり

こんばんは(7月29日)

むち打ち症治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日も昼間は暑かったのですが夜は雨となってしまいました。

布団を取り込んでおいてよかった!雨で濡らしてしまうところでした。

医は食にあり(新井裕久著)
酒に強い中国人


中国ではたくさん酒を飲むことを海量(鯨飲)と、いうそうです。

中国人はよく酒を飲みますがこの際、けして取り乱さない。

ということが伝統的な美徳とされています。

「李白一斗、詩百篇」という(超有名な詩人)

をはじめ、酒飲にとっては黄金時代ありました。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月29日 18時44分14秒

 医は食にあり

こんばんは(7月28日)

むち打ち治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。
今日も暑く蒸しましたが午後雷がなり午後7時半ごろ,

すごい雨となりました,貯水池のダム周辺に降ってください。

医は食にあり[新井裕久著]
酒の効用(薬酒)


中国にも古くからビールはあります。

現在では大衆の酒として知られています。特に知られて

いるものに青島啤酒(チンタオビーチュ)があります。

日本でも販売されています、このビールは100年ほど前

ドイツが青島を支配していた時にドイツ人がドイツの製法を

取り入れて精魂を傾けて造ったものなのです。

とても東洋産とは思えないほどすばらしく,

本場ドイツにも勝るとも劣らない味であるとのことです。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月28日 01時04分57秒

 医は食にあり

こんばんは(7月27日)

むち打ち治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

今日も蒸し暑い一日でした

医は食にあり[新井裕久著]
酒の効用(薬酒)


中国にも古くからワインは存在していました。漢代に西域から

ブドウの苗が取り入れられ、それから酒が製造されたというのです。

中国産のワインは総じて甘口です。中国ワインというと有名なものに

清朝宮廷の秘酒とされていた桂花陳酒(コイホアチエンチウ)

があります。これは白ワインにきんもくせいの花の花弁を

浸して香りを含ませた美酒で、あまり甘くないさっぱりとした酒です。

風味がよくよくあかぬけした上品な酒で、冷やして飲むとおいしそうです。

あまりにも味がよく口あたりがよいので飲みすぎてしまうことが多々

あるそうです。(やはり飲みすぎないことですね)

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月27日 01時18分53秒

 医は食にあり

こんばんは(7月26日)

むち打ち治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

今日は蒸し暑かったですね!

医は食にあり[新井裕久著]
酒の効用(薬酒)


薬酒は、味、香がよいため、つい飲み過ぎてしまうということです。

多くの薬酒はアルコール濃度が高いので一般の人はガブガブ

飲めないでしょうが、食事の時出されると、ついシェリー酒や

葡萄酒のように飲み過ぎてしまいます。一般には薬酒はちょこ

に一杯ないし、数杯までが望ましいです。

食前の一杯は食欲を増進させ、食後の一杯は消化を助けます。

就寝前の一杯は心地良い夢心地に誘い、明日への精気を養います。

酒の弱い人、あまり飲めない人でも飲みたいという時は、

水、湯、果汁などで薄めて飲むと良いでしょう。

(ただし飲み過ぎは要注意です)

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月26日 00時19分16秒

 医は食にあり

こんばんは(7月25日)

むち打ち治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

昨日はゲリラ豪雨でした。今日は雨となってしまいました。

医は食にあり[新井裕久著]
酒の効用、薬酒


三鞭すなわち三種の動物、オットセイ、犬の睾丸と、陰茎、

これに30数種の薬剤をいれて造るアルコール濃度40%の酒です。

蛤蚧酒というものがあります、やもりの一種を白酒(ぱいちゅ)

に浸した酒です。姿がみられるように作られていますので

グロテスクな酒です。中国人はこれを見て食欲が出て、

力がみなぎりといいます。度の強い酒ですが味は大変良いといいます。

ほかにもたくさんあるようですが薬効果ばかりでなく

美味しいのが共通しています。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月25日 01時16分32秒

古典 素問 六節臓象...

こんばんは

肩こり腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

乳製品を取ると骨粗しょう症の予防になります
一日牛乳なら200cc、ヨーグルトなら80gが
目安となります。
塩分は極力減らしましょう。
(漬物に醤油をかけないようにしましょう)

所謂求其至者、気至之時也、謹候其時、気可予期

いわゆる、気が至ることを正確に知るにはどうすれば

よいかということは、天の気が至る兆候を慎重に観察

すればわかるのであります。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6―9―7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月23日 23時54分58秒

古典 素問 六節臓象...

こんばんは

肩こり腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

天気は今日も少し雨模様の一日でした

新芽を食べればガン予防できます(週刊ポストより)

植物の新芽が出るときは成長に必要なビタミン、ミネラル、

フィトケミカルが大量に作られます。たとえば、そばの新芽は

そばの100倍のルチン(老化を抑制するが抗酸化栄養素の一種)

が含まれるカイワレ大根やブロッコリー、アルファルファ、など植物の

スプラウトは栄養の宝庫で強い抗酸化力を持っています。

則所勝妄行、而所生受病、所不勝薄之也、命日気迫

木剋土の相剋の法則では木はもともと土に勝はずなのに木が旺して

いないために力が弱く、その結果木からの制圧がありませんので

土属のものがやたらと乱れてきます。こんどは

土剋水の法則で土の横暴の影響を水が受けることになって、

水属のものが傷害されるということになります。

また金剋木の法則で力の弱い木に対して金属のものが、

のしかかり圧迫してきますこのように自分の気に迫られると

いうところから、この現象を気迫といいます

121−0813東京都足立区竹ノ塚6―9―7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月23日 00時55分45秒

 医は食にあり

こんばんは(7月23日)

むち打ち治療・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

昼間は暑いのですが夜は涼しくていいですね。

医は食にあり[新井裕久著]
酒の効用(薬酒)


虎骨酒(フーターチュ)名前の取り虎の骨がはいっています、

高麗人参、鹿茸、など百数十種の漢方生薬を含みます。

甘味は砂糖ではなく、甘草が使われています。苦味の中に

ほのかな甘さが感じられます。アルコール濃度は60%で強い酒です。

滋養強壮作用のある至宝三鞭丸の成分を酒に加えたものといってよいでしょう。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月23日 00時47分28秒

古典 素問 六節臓象...

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

梅雨が戻ったような陽気ですね肌寒いです

生姜・ネギ、ニラでデトックス
いつの間にか体に取り込んでしまった毒素は、

汗や尿で体外へ排出されます、

発汗作用、利尿作用、便秘解消作用のある

ニンニクや生姜、ネギ、等にはデトックス作用があります。

これらは体に蓄積作用のある水銀やヒ素、鉛などの有害な重金属も

排出されます

至而不至、此謂不及
太過の反対で冬至後の雨水を過ぎてもまだ少陽の気が生じないで

天の気に温和を感じることができません時は気の至る季節が及ばない

のですから不及といいます。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6-97オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2013年07月22日 00時51分26秒

 1  2  3  | 次へ