メインメニュー
2013-05 の記事

 医は食にあり

こんばんは(5月30日)

むち打ち症、腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

今日は雨かと思っていましたが少しぱらぱらしただけでした。

医は食にあり[新井裕久著]

中国の緑茶は日本とほぼ同じです。高級な物は形が美しく、

色は鮮やかな緑、香りは高く味は醇(混じりけのない濃さ)です。

緑茶の代表的なものは浙江省の杭州を産地とする

龍井茶(ロンチンチャー]があげられます。

中国人は緑茶といえばこの茶を指すといわれています。

特に清明節(四月五日ごろ)以前に摘んだ

明前龍井茶(ミンチェンロンチーチャー)

新芽の形から名前がついた

二番茶の旗槍龍井茶(チーチアンロンチンチャー)

三番茶の雀舌龍井茶(チュエショウロンチンチャー)

などがあり、いずれも一心二葉までの若葉を原料と

して上級緑茶の代名詞にもなっています。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月30日 00時06分19秒

 医は食にあり

こんばんは(5月27日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は曇っていて昨日のようは五月晴れではなく少しがっかりです。

医は食にあり[新井裕久著]

中国茶の種類と製法


広大な国土、その中に住む多種多様な民族そして長い飲食文化を

もつ中国では、茶の種類、その製法、飲み方もそれぞれ種々様々です。

茶の種類はその色、形、香り、味、など、生産地とその製法等の

違いによってそれぞれ異なりますが大きく6つに分けられます。

緑茶、青茶、紅茶、黒茶、黄茶、白茶、です。

製造方式によってのみ別けると、

不発酵の緑茶、完全発酵の紅茶

半発酵のウーロン茶それと後発酵の黒茶、の

4種類に分けられます

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月27日 23時57分37秒

 医は食にあり

こんばんは(5月27日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は午前中良い天気でした.ドコモのスマートフォンを

買いにゆきましたところ、2時間待ちといわれ仕方なく帰っ

てきました。また予約しないと買えないとのこと。予約だけしてきました。

医は食にあり(新井裕久著)

飲茶はロシアでは16世紀のころコザック人が中国の辺境に

入り茶を入取して以来飲茶の風習が国中に広まり、ロシア

皇帝は軍茶部隊を編成し、もっぱら中国から傳茶を運んだが

のちに播種させて栽培させ国内の需要にあてました。

インドシナは中国の属国であったところなので、種子を

栽培させのちに、フランス人の手で欧州に輸入されました。

このように飲茶は世界各地に生活文化の一つになっています.

元は中国が発祥の地であることは間違いありません。

英語のTEAは福建語の茶の発音から転訛したものです。

ロシアではチャイと呼ぶのは茶葉(チャイエ)の発音から

出たものであるといわれています。

(トルコのボスポラス海峡をこえてギリシャに入ると

チャイからTEAに変わると言われています)

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月26日 22時09分49秒

 医は食にあり

こんばんは(5月26日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は午前中良い天気でしたが午後は曇ってしましました。

医は食にあり[新井裕久著]

元の時代にはマルコポーロが中国に滞在し、欧州に茶を

持ち帰って飲茶の風習を欧州に伝えました、アジアと

ヨーロッパの連絡ルート、シルクロードは一名,緑茶の路

とも呼ばれました。茶はインド、セイロン、及び南洋各地

にも盛んに輸出され、東インド会社の設立後は中国茶の

種子をカルカッタに運んで栽培し、次いでセイロンでも

播種されたので、インド、セイロンが一躍紅茶の著名な

産地になりました、これによりイギリス人は紅茶の生産

に力をいれ、全世界にイギリス人の手で普及を見るに至ったのです。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月26日 00時59分21秒

 医は食にあり

こんばんは(5月25日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日も良い天気でした、外は暑かったですね

医は食にあり[新井裕久著]
中国の唐時代、蒙古人は駿馬を中国茶と交換したといわれています、

近代でも蒙古人は茶を得るのに彼らの必需品である綿羊を提供しています。

彼らにとっては金にも勝る綿羊だというのに、茶と交換するのは

砂漠にすみ野菜不足に悩む蒙古人が健康を維持するために、

茶がなくてはならないものであったから外ならない。
日本は遣唐使を送って以来茶が持ち込まれ、これにより次第に

飲茶の風習が伝わったといわれています。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院
03−3859−5653

Posted at 2013年05月25日 00時40分50秒

 医は食にあり

こんばんは(5月24日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は良い天気でしたね、

医は食にあり[新井裕久著]
茶の発祥地は中国です。世界中の飲茶の風習はすべて

中国から伝えられたものです。

古い時代、唐、宋のころ、中国はアジア大陸の西南端に

あるアラビアと通商を行っていた。当時の海路往来で、

アラビア船の乗組員は新鮮な野菜の欠乏のため壊血病で

倒れるものが多かった。ところが中国船は長途の航路に

あっても一人としてこの病にかからなかった、

その理由は航海中毎日お茶を飲んでいました。

茶はご承知のようにビタミンCの供給源としてよく

知られていました。これを知ったアラビア人は茶を

病気除けの宝として珍重して、高価な値で取引してくれたといいます。

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月24日 00時20分57秒

 医は食にあり

こんばんは(5月22日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です
今日は良い天気で日差しが強く暑くなっていましたね、汗をかきました

医は食にあり[新井裕久著]
中華料理研究家によりますと神農の名を冠した薬物書(神農本草経)の

なかには「茶の木は四川省の溪谷や丘に冬の間も枯れないで生え、

茶の葉は四月に摘まれ乾燥される。茶葉は腫瘍、膀胱の病に効き、

痰を去り胸やけのために起こる熱をさまして、渇をいやし、眠気を

覚まし、心を快適にする」と。これによると茶は大昔は嗜好品として

よりも医薬として考えられていました。

このようにし薬茶として古い歴史を有する中国の茶は次第に一般大衆

の中に溶け込み、家庭はもちろんのこと、各地に茶楼、茶館があって、

人々はそこで茶を飲みながら談笑し、疲労を癒し、商人も文士も学生も

一日の躍動を活力としたのです。茶を飲むこと、すなわち嗜好品として

の飲茶の風習は文化生活を高め、飲茶の中での瞑想思案は思想の効用に

役立つものでしたでしょう

121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月22日 00時17分51秒

 医は食にあり

こんばんは(5月21日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

昨日生まれ故郷に行ってきました。

墓参りなのですが、天気がよく、

田植え後の水田は青々しく力強い生命力を感じます。

また山々も新緑に覆われて気持ち良く感じましたが、


帰りは遅くなりました頃、常磐道で豪雨に見舞われました。

雨で先が見えないほどでした。

医は食にあり[新井裕久著]
茶の始まりは薬
茶はもとは薬茶として発生し、

のちになってと嗜好品してたしなまれまました。

茶は飲まれるようになったのは5000年以上前からのものです。

それは伝説上の三神のひとりで神農が自然界の百草をなめ、

一日70毒にあたりながらも、これは薬草、

これは食用に適すると分け、民に教えた、

この時に解毒に使ったのが茶であると語り伝えられています。

このことから茶が薬として使われていたことが推測されます。
121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月20日 23時40分50秒

 医は食にあり

こんばんは(5月19日)
むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です
今日も気持ち良いでしたね雨が降らずに良かったです
医は食にあり[新井裕久著]

腎陽虚のための海馬補腎丸の処方解析をしますなぜなら

私も腎陽虚寒がりなので

補腎(強精)のある成分は海馬、鹿茸、蛤ヤモリ、

海狗腎、鹿腎、驢腎、鮮対蝦、補骨脂、                    

腱筋骨[筋骨の発達強化  虎骨、鹿筋 

利水滲湿、利尿促進   茯苓    

湿裏祛寒、体内を温める 丁子   

補血 (造血機能促進)  熱地黄、当帰、枸杞小、  

活血(血の流れをよくする) 川芎 
補気(内臓の働きを高め、体力をつける 人参、黄耆 
固渋 (精液、尿、汗などの老衰を気を付ける。山茱萸、龍谷
これらの生薬がお互いの相乗効果により効果が発現します。
121−0813
東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月19日 00時19分27秒

 医は食にあり

こんばんは(5月18日)

むち打ち症・腰痛治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です
今日は気持ち良いでしたね

医は食にあり[新井裕久著]

腎陰虚(ほてるタイプ)に良い食べ物と薬物

漢方薬としてはクコ、山茱萸、熟地黄、天門冬、銀耳、

又よく使われる食物にはかも、すっぽん、きくらげ などです。

きくらげのスープ、

クコと豚肉の細きり炒め(クコと豚の赤身肉の細切りを油

でいため調理したものである。

体質が虚弱で精力減退のある人、また肝臓病や視力減退の

ある人にも良く効果があるといわれています。

漢方薬としては六味丸が代表的です、

六味丸を基本に作られた中成薬杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)

(とくに目の疲れ、かすみ、ぼやけなどを伴う人に)、

八仙長寿丸(とくに咳、鼻炎など呼吸器系の症状を伴う人に、

知柏地黄丸(とくにほてりの強い人)、などがあります、

いずれも腎陰虚に良い、その薬剤は一部は薬膳にも用いられます。

121−0813

東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201

三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎ 03−3859−5653

Posted at 2013年05月18日 00時45分39秒

 1  2  | 次へ