メインメニュー
2012-11 の記事

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月28日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

くもり空の一日でした暖房していたら今日は温かいとも言われました。

今日も腰痛の女性の方が来院されました 寒くなると体の調整は大変です。

南方者、天地所長養、陽之所盛処也、其地下、水土弱、霧露之所聚也

南方の国は天高く日光がさんさんと降り注ぎ、萬物がよく繁茂するところです。

そこは低地で水分が多く、土質は柔らかくじめじめしています。(古典素問)

医は食なり[新井裕久著]

食物繊維(粗線維)を一日6gとるためには野菜を300g(この中に粗線維が

3グラム含んでいます)それにプラスして大麦、トウモロコシ、オートミール、など、

米は七分づきや、玄米にする。パンならば胚芽パンや、全粒パンの形でとるように

すればよい。そのほかに豆類やイモ類、海藻、きのこ類、を積極的にとるように

すればよい。精製されていない穀類は胚芽の中に脂質、ビタミン、ミネラル、と

いったものが存在し、特に脂質の中には血中コレステロールを下げる働きのある、

リノール酸、ステロール、ビタミンEがたくさんふくまれビタミンB1が豊富です。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月30日 00時38分34秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(1月28日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は雲空で少しぱらぱら雨が降りました

寒さで腰痛の患者さんが少し増えました

其民楽野処而乳食、蔵寒生満病、其治宜灸焫(ぜつ)、故灸焫者、
亦従北方来(素問古典)


そこの住民は放牧民ですから、テント生活をしておりましてチーズや

バターなどの乳製品を常食しています。そのために五臓六腑が冷えて

病を生じやすいのです。この場合の治療法は、灸や焼灼療法が適しています。

これらの療法は北方の国で発達し、そこから伝来したものです。

医は食なり(新井裕久著)

食物繊維はどのくらい摂ったらよいでしょうか

食物繊維は、粗線維(ペクチンなどの水溶性の繊維を含まないもの)として

一日最低6gできれば10gくらいは取った方がよいとされています。この

程度の量をとるためには穀類、イモ類、豆類、野菜類、きのこ類、海藻類、

果物類、といったものを十分取るようにしなけれなりません。1947年は

郡部で8g、都市部で7g、50年後した日本人の平均は6gとなっています

穀類イモ類が減少した、その一方肉類、油脂類、砂糖といったものが増え、

その結果心筋梗塞、心臓病が増えてきました。(食物繊維モット摂りましょう)

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653
mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月29日 00時17分23秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは11月26日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日は天気予報どおり雨になり夕方は激しく降っていました。

おかげで雨に当たりながらの往診治療でした

北方者、天地所閉蔵之域也、其地高陵居、風寒冰冽

北方の国は雲が低く垂れて空を覆いますので日光の少ないところです。

そこは高原地帯ですのでそこでは風は寒く、水は、かちんかちん、に凍って

しまいます。(古典素問)

医は食なり[新井裕久著]

食物繊維は腸内のコレステロール(食物として取られたものなど)や

胆汁酸(コレステロールをたくさん含む)が腸管から吸収されるのを

抑えて排泄させる働きが強いので、とりわけ高脂血症(動脈硬化)や胆石の

予防に良いとされています。そして不溶性の繊維も力は弱いが、

血中コレステロールを下げることが実験的にわかっています。

(食物繊維をたくさん摂りましょう)

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月27日 01時12分07秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月25日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

天気の良い一日でしたが私は治療院の内部の修理の一日でした

故邪不能傷其形体、其病生於内、其治宜毒薬、故毒薬者、亦従西方来

そのため外界から邪気が体内へ侵入するきっかけが少なく、病は主として

体内の臓腑に発生しやすいのです。その場合薬物を煎じた蕩液で、病のある

ところを洗浄しなければなりません、ですから薬物療法は西方の国で発達し、

そこから伝来したものであります。

医は食にあり[新井裕久著]

水に溶ける線維の方が粘度が高く、ネバネバした感じがある、

これはペクチンに多い(果物や野菜に多い)アルギニン酸(海藻類に多い)

こんにゃくマンナンといったものがあげられます。酢養成の繊維の方が血中

コレステロールを下げる働きが多いものをいいいます。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653
mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月26日 01時54分18秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月24日)

腰痛・神経痛、治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

午前中雲が出ていましたが昼頃から晴れれて良い天気でした。

西方者、金玉之域、沙石之所、天地之所収引也、其民陵居而多風、

水土剛強、其民不衣而褐薦、其民華食而脂肥


西方の国は、金属や碧玉を産する砂漠地帯で、日が没するところです。

そこの住民は丘陵地帯に住んで風にさらされています。そこは水分が少なく

土質は粗いので、彼らは絹布をまとうことなく、毛ごろもを着て草むしろに

坐します。また獣肉を食しますのでよく肥えています。

医は食なり[新井裕久著]

虚血性心疾患や胆石について、これらの病気は血中コレステロールが増加して

くると起こりやすくなっている。このコレステロールの増えてくるのも食物繊維

が抑えてくれます。食物繊維には水に溶けない不溶性の線維と水に溶ける水溶性

の繊維があります。不溶性の種類はセルロース。ヘミセルロース、リグニン、と

いったものがあるが、これらは細胞の壁の構造物質である、そしていわゆる線維

らしいボソボソした歯触りを物。典型的なものにフスマがあります、

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月25日 00時34分11秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月23日)

腰痛、神経痛、肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は朝からあいにく雨で残念でした。空気の乾燥と植物には恵みの雨ですので

ありがたく感謝ですね!

其病皆為癰瘍、其治宜變石、故砭石者、亦従東方来

癰瘍(ようよう)のような、おできが多いのです。その場合は、砭石といわれる

メスで切開する治法が適切です。砭石の術は東方の国で発達してそこから伝えら

れてきたものです。

医は食なり[新井裕久著]

食物繊維(ペクチンなど)は水解され、それによって膨化する性質があります。

そのため食物繊維が胃の中に入ると同時に摂取した糖質(ブドウ糖など)の胃

からの小腸への排出時間を長引かせるために、糖質は小腸で一度に吸収され

ない。そして血糖値の急激な上昇を防ぎます。以上の理由から食物繊維を摂

っていれば糖尿病の予防が可能です。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653
mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月24日 01時00分03秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月22日)

腰痛・肩こり、神経痛、治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です
昨日より今日は温かい一日でした。

魚者使人熱中、監者勝血、故其民皆黒色疏理、

魚は人体内で熱気を生じる傾向をもった食物です。その上、塩をとりすぎますと、

血が粘調になって流れが悪くなります、塩分の摂り過ぎで顔色は黒く、

皮膚のきめも粗くなります。

医は食なり[新井裕久著]

糖尿病も食物繊維の不足によって起こりやすくなる病気の一つです。

この病気はインスリンの量が不足したり、働きが低下したりしたときに起こってきます。

インスリンの作用が低下しますと糖質の代謝が円滑に代謝されなくなり、その結果、

血液中にブドウ糖の量が増えてきます。これが血糖値が上がるという現象です。

食物繊維はインスリンの作用を活発にして血糖値の上昇を防ぎます。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653
mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年11月23日 00時44分00秒

五臓別論篇第十二 医...

11月21日 こんばんは

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

良く晴れた寒い日でした、寒いといっても手が、かじかむほどではありませんが。

故東方之域、天地之所始生也、魚籃之地 海浜傍水、其民食魚而嗜鹹

東方の国は海の果てから日が昇るところであります、

そこは魚や塩の産地ですから海岸でありまて、青い海に面しています。

そこの住民は魚や塩を好んで食べ、潮風が吹きつける海岸の低地帯に安住して、

このような食べ物に満足しています。

医は食にあり[新井裕久著]

食物繊維はインスリンという膵臓から分泌されるホルモンの作用を活発にし、

これを介して血液中の中性脂肪の分解を促進します。インスリンの働きが

活発になるとリパーゼという脂肪分解酵素が活性化されるために、

肥満の直接的な原因である血液中の余分な中性脂肪が分解され、

肥満を防ぐということです。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

Posted at 2012年11月21日 23時42分00秒

五臓別論篇第十二 医...

こんばんは(11月20日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

今日はマアマアの天気でしたね。

田舎で日曜大工をしましたので肩や肘が痛くなりました。

予防でテーピングをすればよかったと反省しています。

岐伯対曰、地勢使然也

岐伯答えていう、

それは各地で別個にそれぞれの環境に適応した医術が発達したからであります。

医は食なり[新井裕久著]

代謝性疾患を予防します

食物繊維の多い食品を摂っていますと肥満を予防したり、減量することも可能です。

第一に人の体は食物繊維を消化する酵素がありませんので栄養になりません、

したがってこれを含んだ食品は低エネルギー食品です、

この種の食品なら多少食べ過ぎても心配はありません、

それはボリウムたっぷりのものが多いものが多いです(
たとえば海藻、きのこ類、こんにゃく、葉菜類、)これが料理中に

上手に利用すれば減食の苦痛を感じないでエネルギーが制限ができ

肥満の予防、治療にはうってつけです。

121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

Posted at 2012年11月21日 00時30分43秒

五臓別論篇第十二 医...

こんにちは(11月19日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です

昨日は故郷へお墓参りに行ってきました晴天で気持ち良かったです少し風が強く

吹き、寒く感じました。空気がきれいなのと湿度が低いことで夜空に星が大変

きれいに見えました。

異法方宜論篇第十二
医之治病也、一病而治各伏不同、皆愈何也


医者が病を治療しているのを見ると同一だと思われる病に対しても、患者によって治療法が

異なっているように思われるのに、それぞれ治っているのはどういう訳ですか

医は食なり[新井裕久著]

肉や死亡を摂りすぎると、この消化吸収にあたる胆汁の分泌が増え、

これがまた大腸がんの原因物質として有力視されている発癌物質を作り出す。

一方食物繊維をたくさん摂っていると有害な物質を作る腸内微生物が少なくなり、

また有害物質ができたとしても便の量が増えますので薄められてしまいます。

さらに便通がよくなるから腸内にたまっている時間が短く、そのため害が少なく

なります。また食物繊維は毒性や発癌物質が問題になっている食品添加物や

カドミウム、ストロンチウム、などの重金属の毒性を抑えたり体外へ排出して

蓄積を防ぐ作用のあることも明らかになっています。

(食物繊維=野菜、果物を沢山摂りましょう)
121‐0813 足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院  ☎03−3859−5653

Posted at 2012年11月19日 11時51分56秒

 1  2  3  | 次へ