メインメニュー
2012-10 の記事

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(11月1日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薄曇りの少し寒い日でした。治療には暖房が必要な日でしたので

ガスファンヒーターをつけました。

凡相五色之奇脈、面黄目青、面黄目赤、面黄目白、面黄目黒者、
皆不死也


顔面部の五色の病的な発色を診るのに、顔色が黄色があれば、

胃気には異常はありませんので、目が青みがかったり、あるいは赤みがかったり、

あるいは黒みがかったりしていても、それらは死に至るような症状ではありません。

医は食なり[新井裕久著]
カリウムは食塩の害を防ぐ


野菜や果物はよくとっているとカリウムがとれます。一般に漬物や

味噌汁は食塩がふくまれていて東北地方では漬物をたくさん摂ることが

多いので高血圧の人が多く脳卒中で倒れることが多いです。同じ東北地方でも

青森県のリンゴ村ではこの種の病気が少ないです。

リンゴの中にカリウムがたくさん含まれています。このカリウムが塩分を

排出しているのです。(塩分は少なめに!1日10g以下にしましょう

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月31日 23時11分27秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月31日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です
昨日と変わり薄曇りの一日でした

頃脈之至也、上堅而大、有積気在小腹与陰、名曰腎痺、得之沐浴清水而臥

顔面に病的な黒色が現れているときは、腎の脈です。腎脈をグーと押さえて、

その後、指を軽く上げると、堅くて大きく博ってものです。

癪の塊が下腹部とその下の陰部にある。

これを腎痺と名付けます。

冷たい水を浴びて、そのまま、うたた寝すると、この病に罹ります。

(シャワーを浴びてすぐ寝ない方が良いですね)

医は食なり[新井裕久著]

味付けを薄くして魚介類のようなタンパク質食品を好んでとっていると自ずと

脳卒中を防いでいるといってよいでしょう、

血圧の高い低いは、タンパク質の摂取量が逆比例しています。

タウリン値の高い人のほうが高血圧の人が少ないそうです。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月31日 00時30分41秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月29日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

昨日とは打って変わって晴天の気持ち良い日でした

黄脈之至也、大而虚、有積気在腹中、有厥気、名曰厥疝、女子同法、

得之疾使四支、汗出当風


顔面に病的な黄色が現れているときの脈は脾の脈です。脾脈は大きいが

押さえてみると中が空っぽです。癪の塊が腹の中にあって、手足の先がひえてきます。

これを厥疝と名付けます。ふつう男子に多いが女子にもこの病はあります。

手足を激動させて汗がたくさん出て疲れている所に、風があたるとこの病にかかるのです。

(これからの時期は汗をかいたらすぐ拭き取りましょう、風邪の予防ですよ

医は食なり[新井裕久著]
魚は高血圧を防ぐ

タンパク質を十分にとりなかでも魚介類を好んでとっていますと、

これらの動物性のたんぱく質食品は血圧の上昇を抑え脳卒中を予防することが

分かってきました。動物性蛋白質(魚類)にはタウリンやメチオニンという含硫アミノ酸が含

まれこれらは血圧を上がるのを防ぐ作用のあることが分かりました。含硫アミノ酸には脳に

働きかけ、血圧を下げる働きがあります。それと同時に動物性蛋白質には尿量を増やしてナ

トリウムの排泄を促進し血圧の上がるのを防ぐ作用のあることが分かりました。これらが結

果的に脳卒中を予防しています。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月29日 23時12分51秒

五臓生成篇第十 医は...

こんにちは10月29日

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は予報通り雨でした。自分の中で予定していたことは中止しました。

まあ!雨も亦よしとしましょう。

得之寒湿、与疝同法、腰痛足清頭痛

湿気と寒気にやられたものです。俗に疝気といって腹が急激に痛む病の時と

同じような原因によるものである。腰は痛み、足は冷え、頭は痛む。

(季節が気温が下がってきましたので体を冷やさないようにしましょう)

医は食なり[新井裕久著]

欧米人に起こりやすい脳卒中の原因は粥状硬化(血管にコレステロールなどの脂質が沈着し

て起こり、血中コレステロールの高い人に起こりやすい)によるものですがこれは動物性脂

肪の摂り過ぎによって起こってきます。

日常、脂肪を適度にそれもコレステロールの心配のない植物油を積極的にとると、日本型、

欧米型両者の脳卒中をおのずと予防できます。脂肪は血圧が上がりにくい理由はよくわかっ

ていませんが脂肪を十分取るとノルアドレエナリンのような昇圧物質に対して血管の反応性

が低下するため血圧が上がりにくくなるのだろうと思われます。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月28日 22時57分44秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月28日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です。

曇りがちの天気でしたが何とか持ちましたね明日は雨というので少し困っていますが?

青脈之至也、長而左右弾,有積気在心下支胠、名曰肝痺

顔面に病的な青色が現れている時の脈は、肝の脈です。肝脈は長くて、左右に押すように

圧をかけても、弾き返すように張っている。

積の塊がみぞおちあって、横腹がつかえたように不快です。これを肝痺れと名付けます。

医は食なり[新井裕久著]

高血圧や脳卒中は体質が関係し遺伝するものと考えられています。

日本型の脳卒中は高血圧によって脳内の小動脈の血管壁の筋肉が傷害されて生じる

動脈の壊死がもとで起こる脳卒中です。

この場合動脈の筋肉がおかされて破れ脳出血となります。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月28日 00時51分44秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月27日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です。

名曰肺痺、寒熱、得之酔而使内也

喘息のように呼吸する力が少なくなっているこれを肺痺れとなづけます。

また悪寒発熱をともなう。それは大酒を飲んで性生活が放逸になったために

この病にかかるのです。

医は食なり(新井裕久著]

料理に油脂類を使うことはうまみとこくが出て減塩してもおいしくいただけます。

日常油脂類を上手に料理に使うことは減塩料理のコツです。それにプラスして

脂肪は高血圧の進展をおさえます。また脳卒中を防ぐことが証明されています。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月26日 23時58分17秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月26日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

まあまあの天気でした(少し肌寒い感じがしました)

白脈之至也、喘而浮、上虚下實、驚有積気在胸中 

顔面に病的な白色が現れている時の脈は、肺の脈です、

肺脈もころがるようにやってくるが、押さえてみるとパーとなって力がない。

血気が上部には少なく、下部に集まりすぎていて、精神的に落ち着きを失い、

よく驚きやすい状態である、

医は食なり(新井裕久著)

香港人は日本人のように主食偏重の傾向はない、おかずをたくさん摂ります

そうすると味な濃いとたくさん食べられないから自然に薄味になります。

また栄養のバランスが取れやすいです。

薄味にしておいしくたくさん食べられるように調理に工夫がしてあります。

中華料理には脂肪が適当に入っています。

これは高血圧症や脳卒中を防ぐ大きな理由です。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月26日 00時35分42秒

五臓生成篇第十 医は...

こんにちは(10月25日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

昨日とは違って良い天気でした

昨晩探し物をしていてブログを各時間を無くしていました。

医は食なり[新井裕久著]

日常バランスのとれた食事の中でコレステロールを下げる食品を知って、

それらを上手に組み合わせれば積極的にとるようにすれば、卵や、肉類、

動物性脂肪などを多少とってもコレステロールの心配をしないで済み

美味しい食事をとれ、健康を維持することができます。そのような便利な食品は、

植物油、しいたけ、こんにゃく精粉以外に、大豆、、及び加工食品、魚肉、

穀類(あまり精製されていないもの)、野菜類、イモ類、海藻類、果物類、

と言ったものです。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月25日 01時14分37秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月22日)

腰痛・肩こり治療の三村整骨院・三村鍼灸指圧院です。

良く晴れた良い天気でしたが明日はまた雨になるそうですね

得之外疾思慮而心虚、故邪従之

憂愁苦慮して精神的にまいってしまい、心気の力がなくなって時に

外邪に中てられて病むのです

医は食なり(新井裕久著)

コレステロールを下げる食品同士を組み合わせたら、

もっとコレステロール低下作用が強くなるのではないかと

考えられますが、しいたけの成分エリタデニンとこんにゃくの

精粉を単独で与える場合と、同時に与える場合とでは、同時に

一緒に与えた方がよりコレステロール低下作用の効果が高いことが

判明しています、相乗作用が認められたのです。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201

三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月22日 23時59分26秒

五臓生成篇第十 医は...

こんばんは(10月23日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です。

気持ち良い陽気の日でした

能合脈色、可以万全

故に脈と顔との診察法を併せ行って万全を期することができるという訳である。

赤脈之至也、喘而善、診曰、有積気在中、時害於食、名曰心痺

顔面に病的な赤色が現れているときの脈は、心の脈である。

心脈はころがるようにやってきて、圧さえると力強くて堅い、腹診してみると、

中に癪の塊がある。これを心痺と名づける。

稀には飲食物の不摂生からこれが起きることがあるがふつうは

外からの邪気によることが多い。

医は食なり(新井裕久著

コレステロールを低下させるためにしいたけを毎日1週間わたって

摂取してもらいました結果、血中コレステロールは乾燥シイタケで12%

、生シイタケで7%、の低下がありました。
豚肉や牛肉、ラード、バターのような動物性脂肪をしいたけと一緒にとると

これをコレステロールは低下します。

エリタニデンという成分が働きをします。

121−0813東京都足立区竹ノ塚6‐9‐7オークビル201
三村鍼灸指圧院・三村整骨院 ☎03−3859−5653

Posted at 2012年10月22日 00時24分29秒

 1  2  3  | 次へ