メインメニュー
2012-04 の記事

古典素問陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

本日も温かい気持ち良い一日でした

鼓一陽曰鉤、鼓一陰曰毛、鼓陽勝急曰絃
鼓陽至而絶曰石、陰陽相過曰溜


春になって一陽の気が動き始めると

脈は肝の弦脈を呈します。

夏になって陽気が盛んになり激動しますと

心の鉤脈を呈します。

秋になって一陰の気が動き始めると、肺の毛脈を

呈します。

冬になって陽気の動きが絶え尽きますと

腎の石脈を呈します。

陰陽移り変わる季節の間は土用といわれます。

それぞれの季節の脈にさらに穏やかな

脾の溜脈が加わります。

続きます

Posted at 2012年04月29日 21時25分48秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は晴れて暖かな一日でした

風邪も少しずつ回復してきて咳も

少なくなりました。

三陽三陰発病、為偏枯痿易、四支不擧

太陽經と太陰經との異常が原因で病気になると

半身不随になったり、運動麻痺を起したりし

て手足が不自由となります

続きます

Posted at 2012年04月29日 00時14分15秒

古典素問陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

ついに風邪を引いたみたいで鼻が詰まり、

咳が出て大変です、マスクをすると何とか

なるので頑張っています。

二陰一陽発病、善脹心満、善気

少陰経と少陽経との異常が原因で病気になりますと

胸部が張ってきて心臓がつまったように苦しくなり、

よくため息をつくようになります。

続きます

Posted at 2012年04月27日 23時48分11秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は暖かな一日でした。
でも鼻かぜ、咳がでて少し苦しいです
鼻うがいと生姜のお湯を飲んでいます。

二陽一陰病、主驚駭(おどろき)、背痛、善噫(おくび)善欠、名曰風厥

陽明経と厥陰経の異常が原因で病気になると

精神的には驚きやすくなります。肉体的には

背中が痛み、ゲップがでたり、

アクビをしたりします。

これを風厥といいます。

続きます

Posted at 2012年04月25日 23時12分40秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は温かくさわやかな一日でした。

曰一陽発病、少気、善咳、善泄、其傳為心制、其傳為隔

少陽經の異常が原因で病気になりますと呼吸が

浅く薄くなりしばしば咳をしたり、

たびたび下痢を起こすたりします。

こじれますと狭心症の症状を起こしたり、

のどが塞がったり

大小便が出にくくなったりします。

続きます

Posted at 2012年04月24日 23時46分47秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

きょうは雨でした
木々の緑が増えていますが寒い日でした

曰三陽為病、発寒熱、下為癰腫、及為萎厥腨腹、其傳為索澤、
其傳為頽疝 
      

頽(たい、で、くずれる)

太陽経の異常が原因で病気になりますと発熱悪寒を

発したり下半身におできができたり足が萎えて冷えたり、

こむら返りを起こしたりします。

こじれますと皮膚がカサカサになったり、

腸ヘルニアを起こしたりします

続きます

Posted at 2012年04月24日 00時16分15秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

雨となって肌寒いですね!

風邪気味になってしまいました

のどがヒリヒリします。

曰二陽之病、発心脾、有不得陰曲、女子不月、其傳為風消、
其傳為息墳者、死不治


陽明経の異常が、心と脾の二つの臓に影響を及ぼした結果、

病気になりますと、しゃがみ込むことが困難にとなり、

特に女性は月経が滞ってきます、

さらにこじれますと熱のために体液が減少して

体が痩せてくる病気となったり喘息のような病気

に成ったりします、ここまでこじらすと不治の病です。

続きます

Posted at 2012年04月22日 22時41分14秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

曇っていて肌寒く感じる一日でした
明日は雨の模様で往診がありますが
カッパを着て行きま〜す!

心至懸絶、九日死
肺至懸絶、十二死
腎至懸絶、七日死
脾至懸絶、四日死

心の純鉤の場合は9日、肺の純毛の場合は12日

腎の純石の場合は7日、

脾の脈で雀がついばむような雀啄、

あるいは雨漏りのようなポトーン、ポトーン、

とくる屋漏の脈を現すときは4日で死亡することがあります。

続きます

Posted at 2012年04月21日 00時13分20秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

先週にくらべて今週は冷え冷えしているようです。
風邪を引きませんように温かくしてください。

凡持真脈之蔵脈者
肝至懸絶急、十八日死


およそ、真蔵の脈を現している患者の脈診を

しますに肝の純弦の脈だけが甚だしくやわら

かい胃の脈は全くなく、脈がひきつれていると、

その患者は18日ぐらいで死亡するといわれています。

続きます

Posted at 2012年04月20日 00時16分06秒

古典素問 陰陽別論篇第七

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

先週にくらべて今週は冷え冷えしているようです。
風邪を引きませんように温かくしてください。

凡持真脈之蔵脈者
肝至懸絶急、十八日死


およそ、真蔵の脈を現している患者の脈診を

しますに肝の純弦の脈だけが甚だしくやわら

かい胃の脈は全くなく、脈がひきつれていると、

その患者は18日ぐらいで死亡するといわれています。

続きます

Posted at 2012年04月20日 00時16分00秒

 1  2  3  | 次へ