メインメニュー

養生訓

こんばんは

三村鍼灸指圧院です


やっとブログを継続して書ける題材を見つけましたので

書き込みします。

養生訓(原著=貝原益軒、訳注=松宮光伸)より)

この養生訓は皆様基礎知識としてご存知のことですが

自分の勉強のため記します)

1、身体髪膚これを父母に受く、あえて毀傷せざるは孝の始めなり

養生訓に出てくる有名な言葉ですが、人の体は父母がもとであり

さらにさかのぼれば天地をはじめとしている。

天地父母の恵みを受けて生まれ、そして養われているわが身であれば、

自分の体は自分だけのものではない。天地が下さったものであり、

父母が残された身体なのだから、慎んでよく養い、弱らせたり、

損なったりせず、天寿を全うしなければならない。

これが天地、父母にお仕えする孝の基本である。身体がなくなっては、

お仕えすることもできない。自分の体は皮膚一片、髪一本さえも父母に

もらったものであり、みだりに傷つけることは不幸の始めである。

まして、大切な命を自分だけのものと考えて慎むこともせず、

食欲や色欲を欲望のままにし、元気を損なって病気にかかり授かった天寿を

短くし早くに命を失ってしまうことは天地や父母への不孝の極みであり

愚かなことである。 次回へ続きます

〒121-0813
東京都足立区竹ノ塚6-9-7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院
☎ 03-3859-5653

Posted at 2016年09月09日 01時22分45秒