メインメニュー

薬膳で治す

こんばんは 3月24日 風が肌寒く感じました

腰痛・神経痛・治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

薬膳で治す 新井裕久・倪曉・中山佑子著、時事通信社より引用

エビとにらの炒め物

えび(補陽・補気)・にら(補陽)

材料(4人前)

えび250グラム、にら150グラム、油大さじ3、塩・コショウ少々

作り方

1、エビはからを取り除き、洗ってざるに空け、水けを切っておきます。

2、にらは4cmのながさに切っておきます。

3、鍋を熱し、油大さじ3を入れエビを入れて強火でさっと、7分通り
  火が通ったら、にらを加え、さらに炒め、塩、こしょう少々で
  味付けをして仕上げます。

解 説

えび・・・味は甘、性は温、帰経は肝・腎経。効能は補陽、補気、
     応用としてインポテンツ、遺精、早漏、尿失禁、乳汁分泌不足、
     疲れやすい、食欲不振などに。

にら・・・味は辛、性は温、帰経は肝・腎経、
     効能は補陽、理気、活血、
     応用としてインポテンツ、遺精、下腹部・腰・ひざが冷えて痛む、
     喘息、吐血、鼻血、外傷出血、おう吐など

〒121−0813東京都足立区竹ノ塚6−9−7オークビル201
三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

Posted at 2014年03月24日 00時29分54秒