メインメニュー

移精変気論篇第十三・医は食にあり

こんばんは(12月28日)
腰痛、肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

今日は午後から雨となってしまいました

閉戸塞牖、繋之病者、数問其情、以従其意、得神者昌、失神者亡
古典素問(患者の神気の有無を見極めるには)


戸を閉め静かにしまして、その中で術者の精神を統一して患者に向い、

いろいろと精神的、肉体的な病状を診察するものです。この時、術者の

推理に従って直観的に患者の神気を認めることができますとこの患者は

回生の能力があります、もし患者が神気を認められないときは死病である

と判断するのです。

医は食にあり[新井裕久著]野菜は成人病を防ぎます

野菜のなかのカリウムはナトリウムを排泄を促し高血圧を防ぎます。

βカロチン、ビタミンC、食物繊維は各種の癌を予防します。

そのほか一般に低カロリーなので糖尿病や肥満を防ぎます。

一日の野菜は300gくらい摂りましょう。

〒121‐0813 東京都足立区竹ノ塚6−9―7オークビル201

三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

また会いたい!言われる女の気くばりのルール(里岡美津奈著)アスカ出版より 
ウェルカムの雰囲気はまず笑顔から


私の仕事でも笑顔は大切ですね。患者さんという事であまり笑顔でお迎え

していませんでした。やはり笑顔でお迎えしましょう。穏やかな気持ちに

するのも笑顔ですか。微笑んでいれば心は後からついてきます

(う〜ん里岡先生はすごい、微笑みましょう)

お客様をお迎えできる喜びと感謝の気持ちが自然とわいてきます

(ほほえみはすごい力ですね)身に着けるように努力します

Posted at 2012年12月29日 00時20分50秒