メインメニュー

移精変気論篇第十三・医は食にあり

こんばんは(12月23日)

腰痛・肩こり治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

私事ですが昨日は高校時代の忘年会(クラス会)がありまして何十年ぶりの

人もいまして顔だけではわからず名前を聞いて思い出すしまつでした。歳月

の流れを感じずにはいられませんでした。

願聞要道、治療の要点をお聞かせください

治之要極、無失色脈、用之不惑、治之大則、

治療法の要点を煎じつめていいますと、顔白をみる望診と、

脈に関する脈診とによりますと異常を察知し、病根を推測

して調和を図ることにあります。遅疑逡巡することなく、

このように行うことができますならば、それが治療の大原則です。

医は食にあり(新井裕久著)

ファーストフードはすなわちハンバーグとソフトドリンク型の食事が

いけないといわれています。動物性蛋白質、動物性脂肪、砂糖の過剰

摂取に陥り、一方において野菜が不足しているアンバランスな食事の

弊害を指摘している。特にカロチンに代表されるビタミンやミネラル

を豊富に含んだ緑黄野菜の不足が成人病の急増につながっています。

〒121‐0813 東京都足立区竹ノ塚6−9―7オークビル201

三村整骨院・三村鍼灸指圧院 ☎03−3859−5653

mmrnto@khc.biglobe.ne.jp

Posted at 2012年12月24日 00時44分46秒