メインメニュー

古典素問 陰陽応象大論篇第五

こんばんは
肩こり・腰痛治療の三村鍼灸指圧院・三村整骨院です

化生精気生形
精は気から生じ、肉体は飲食物から生じます

味傷形気傷精
五味の調和が狂うと肉体を損傷することがあります。

精化為気気傷於味
精が変化して気の働きとなります、気の働きは飲食物の
五味の不調和によって傷つけられもします。

お互いの間には複雑な関係があって絡み合いは玄冥幽微であり
はかり知ることができない

続きます

Posted at 2012年01月21日 00時10分51秒