これから、日々の活動や、大会や演武部、練習風景の動画等を少しづつですがアップして行こうと思います!!
メインメニュー

高野山遍照光院『光のワークショップ』無事終了  京都太秦撮影所

8月17日(土)高野山遍照光院での『運命転換を起こす光のワークショップ』が無事終了いたしました。

当日は100人近い方が体験に来られ、とても賑わっていました。

今回は日本刀(真剣)ではなく、錫杖での演武をさせていただきました。

畳の上だったので素足での初めての演武でした。

スペースも大きくなかったので前に座っておられる方々に当たらないように気をつけながらの演武でした。

その日、全てのプログラムが終わり、泊まりだったので夕食まで友達ご夫婦と3人で奥ノ院まで散歩に出かけました。

途中、『姿見の井戸』 と言うところがあり、その井戸を覗いて水面に顔が映らなかったら 3年以内に死ぬ と言われているそうで1番最初に覗き込みました。



結果は・・・・映っていました^^;

散歩を終え食事を済ませ部屋に帰ったら、隣の部屋の方が良かったら一緒に飲みましょう!!

と仰ってくださったので、お言葉に甘え参加させていただきました。

そこでいろんな方とお知り合いになれたのですが、1人とても面白いおじさんと意気投合して一緒にお酒を飲ませていただきました。

その方は、『坂本敏夫』先生 と言う方で、元刑務官をされていて今は作家兼タレントをされているそうです。

とても気に入っていただき、8月28日に京都太秦撮影所で仕事があるから良かったら来なさい、とお誘いいただいたので、即座に ハイ!! と返事をして連れて行っていただくことになったのです。

28日当日は、朝早く撮影所近くで待ち合わせをして映画村内へ、ちょうど今年の年末くらいに放映される『冤罪死刑』というドラマの撮影現場を見せていただきました。



坂本先生はそのドラマの監修をされているそうで、刑務官役が平田満さん、死刑囚役が甲本 雅裕さんで、ちょうどそのお2人の取調べのシーンの撮影でした。


(↑撮影現場内↑)

撮影現場など初めてで、子供の頃からの憧れの世界だったのでテンションが上がりっぱなしでした。

プロデューサーの方と名刺交換をさせていただき、何か次に繋がれば良いなぁ と思ったとても嬉しい1日でした^^

Posted at 2013年09月07日 18時00分21秒