北九州市小倉北区にあるステンドグラス工房 夢ガラスの新着情報BLOGです。
メインメニュー
2012-01 の記事

うれしい訪問

夕方、店舗の片づけをしていたら、にこやかな笑顔のご婦人が入って来られた。
「いらっしゃいませ!」と、出迎えると
昨年お仕事をさせて下さったKさんだった。

感じが変わられたな〜と思っていたら「あ!」あの結っていた髪がない。
スッキリとショートヘアーにされていて、
一層若々しさが増したようで素敵だった。

ガラスドアーの向こうに私の姿が見えたので入って来られたと仰っていた。
Kさんはお茶の先生をなさっていて、
昨年Kさんの茶室の照明を手掛けさせて頂いたご縁。

私も私の先生が95歳で亡くなるまで二十年以上お茶に携わっていたので
Kさんとのお話はつい弾んでしまう♪

昨年の桜の時期。
お花見をご一緒させて頂いたり、お茶のお稽古に参加させて頂いたりと
楽しい時間を過すことができた。

はじめは仕事での出会いでも、人と人のつながりはこうやって広がっていくのだと思う。
だから、私はそんな気持ちを大切にしたい。

昨日は、ひとしきり茶事のお話で花を咲かせ楽しい時間を過ごさせて頂いた。
そして、次回はお食事の約束をして夕闇の中帰って行かれた。

Kさんご連絡お待ちしていますね♪


Posted at 2012年01月30日 13時26分06秒  /  コメント( 0 )

セコムさんありがとう。

昨夜バスルームにいたら、けたたましい騒音が耳に入ってきた。
「はっ!」といや〜な予感を胸に、走ってリビングのドアーをあけると・・

大きく鳴り響く警報音。
あわてて警報を解除しホッとしたところで電話が鳴った。
「こちら救急ですが・・」
「ごめんなさい!誤操作です・・・」でも、救急?
「問題ないのですね?では、セコムにはこちらから連絡します」

救急??何が何だかわからないうちにまた電話。
今度はセコム
「以上ないのですね。では、確認のためハウスコードをお願いします」
「・・・」ハウスコードを言うと
「誤操作確認のため今からそちらへ向かいます」とセコム。

・・え〜いまから??もう10時過ぎてるのに・・。

問題は母。
セコムには防犯と救急Dr何とかを契約しているのだが、
そのベッドサイドのDrボタンを間違って押してしまったらしい。

誤操作のおかげでDrなんちゃらのシステムがわかった。
119救急にそく連絡いくんだぁ〜
 それならいつ何があっても安心あんしん♪

セコムの方が来られて器具の故障じゃなく母の誤操作が判明したのだが・・
いままでも二度セコムの方を出動させている。

それは、誤操作と言うのではなく、む〜話せば長くなるので、
また近いうちに・・。

一回目の犯人は、カマキリ。もうひとつは・・・。

とにもかくにもセコムさんありがとう♪


Posted at 2012年01月28日 16時13分05秒  /  コメント( 0 )

志は高く持つ♪

今日また一つの出会いがあった。
彼は34歳の営業マン。人慣れした笑顔が感じ良い。
ひとしきり話を聞いた後「・・で、今までどんな仕事に携わって来たの?」と切り出した。

彼「前の前は出版関係です。」
私「え?で前は?」
彼「モゴモゴ・・」
私「はっ?え?」
彼「あ〜え〜っっと議員秘書です」
私「はぁ〜へぇ〜珍しい経歴ですね・・」

将来は議員・・。を目指して秘書となったが議員の落選で地元に戻って来たと言う。
でも、志はまだ生きている。
そして、話は地域の経済から日本の行く末までと広がって行った。

彼は今の仕事を通して自分の目で世の中の流れを見ようとしていた
地に足を付け動きながら数年後の立候補に意欲をみせていた。

こんな若者がいる日本。まだまだ捨てたもんじゃない♪
がんばってね、いつも応援してます


Posted at 2012年01月24日 23時56分43秒  /  コメント( 0 )

芥川賞。直木賞。

今週は夜のカルチャーのお仕事が加わる週なので忙しい。
月曜日、火曜日、木曜日と夜の巷を駆け巡る♪

そして、今日は月曜日。
このカルチャーの日は駐車場のビルに本屋さんがあるので嬉しい♪

今の興味は、芥川賞と直木賞。

今回の各賞は新聞評で知る限りではあるが、私の触手が伸びそうな三作。
芥川賞の田中さん。
世の中に一度も出たことがないひと、
「本を読んで小説を書いて作家になった」と言ったひと。
「私が貰って当然・・」とにこりともしないでTVにでたひと。
・・このひとがどんな小説を書いたのか気になる。

もうひとり、芥川賞の円城さん
言語学者が書いた小説。とても興味深い。

そして、直木賞の葉室さん
この方は地元福岡。時代物らしいが、切腹を目の前にした武士の在り様を
書いたものらしい。

三者三様個性的なひととなりが表れているにちがいない。

まー。一ページ目で、私が好きか嫌いか決まる。
そうだ、葉室さんが仰っていた「・・読み進めて頂けないのなら私の力不足」
こういう謙虚な言葉の裏には自信が漲っているのを私は知ってる。ははは♪


Posted at 2012年01月23日 13時53分13秒  /  コメント( 0 )

涙雨

朝からの寒気は昼過ぎから小雨も友にした。

そして命のろうそくがひとつ消えた。
彼は94歳の天寿を全うした。

二人の子供と五人の孫、六人のひ孫をこの世に残し
穏やかに、静かに息を引き取った。

野辺のおくりは涙雨。

残された家族の悲しみは共に暮らした長さと比例し増幅する。
優しかった笑顔。厳しかった父の顔。妻や子、孫達は各々の思いで
涙を流す・・。

年老いた伯母の姿がいっそう小さく見えた・・・。


Posted at 2012年01月16日 00時08分32秒  /  コメント( 0 )

意欲満々♪

今日は朝から大忙しの一日だった。エンジンがかかり始めると
「とまれ!!」と言われても

止まらない、いや。止まれない私。

快調!快調!絶好調♪

生徒の皆さんからいぢられようが、
つつかれようがものともしない。

こんな日は指導の手も止まらない。
上手も言わない。
厳しく目が光る。

でもね、優しい。でしょ?にこ♪



杉原さん。花のミラー完成♪


写真を嫌がったあなたあなたあなた・・。お約束は守りました♪


Posted at 2012年01月15日 17時45分06秒  /  コメント( 0 )

欲張っちゃいけない?

いろんなことに興味を抱くのは欲張り?
私は年齢に関係なく死ぬまでいろんな事に興味を持つのは必要なことだと思う
自分の生活とかけ離れた場面に身を置く。
そこでは、今まで気づかなかった自分が花を咲かせる。

なぜ、ここでこんなことを言い出したかと言うと。

私の工房に訪れた初老の方々が必ず口にする言葉。
「もう歳だから無理でしょ?」
「目が悪いから無理よね」

誰が決めたんですか?決めるのはあなたです。
物事、否定から始まっては事は何事も進みません・・。

と若輩者が偉そうに言いましたが、
年齢なんて関係ないんですよ
やりたい時がその時。青春時代にやり残しや思い残しがあるのなら
その思いにノックしてあげて下さい・・。

恋の想い残しなら時を超えたラヴレターを・・
絵が描きたいのなら絵具を買いに行きましょう。


もし私の仕事に興味がおありなら
ノックしてください「トン!トン!」

私は「はぁ〜〜い♪」って満面の笑みでお迎えします♪


Posted at 2012年01月12日 12時37分11秒  /  コメント( 0 )

成人式

昨日は成人式だった数年前まで15日だったので何だかまだピンとこない。
成人式=騒動のイメージが出来上がってる昨今。今年は昨年より静かだったようだ。

私の仕事は若者との関わりがあまりない、
なので時折店頭に訪れる若者を捕まえてお話をする
「今からコーヒー入れるのだけどご一緒にいかが?・・」

ほとんどのひとが快く私の誘いに乗る♪
皆それぞれ、いろんなカラーを持ってて面白い。
私が聞き出す彼らの話の中には「へっ!!」と言う内容も多々あるが、
それでもそれを考える彼らの頭の中には
私なんかの考えも及ばない壮大なロマンがあるに違いない!
それを思うとその発想に拍手を送らずにはいられない。

「今どきの若者は・・」と、どの時代でも言われ続けている。はず。
私も言われた。・・とおもう。でも、それなりに頑張ったと思うよ。

じーっとしてても幸せは訪れはしない。
夢も希望も自分で叶えるものなのよ。

だから、君も僕もあなたも私もがんばろーね♪

心と身体が元気なら頑張れるはずよ♪

成人の日おめでとー!!♪


Posted at 2012年01月10日 15時33分13秒  /  コメント( 0 )

仕事始め

夢ガラスは今日が仕事始め。
今年の抱負は?と聞かれてもいつも言うことは同じ

「後ろを振り返らない、誤りは直し前に進む。」それだけ・・。

今朝。店舗のポストに入っていたお年賀を手にする。
事情があってステンドから離れた元生徒さんからもお年賀を沢山
頂いた。皆さん幸せな新年を迎えられたのであろう。

その中に「鏡よ鏡よ鏡さん」一番美しいのは○○さん(笑)と私の名前が入っていた。
カッコ笑。って・・意味不明。業者の方なのだけど・・
(笑)が付いてなけりゃね、許す。あはは♪

これでもね、昔は振り向けばゾロゾロとついて来てたのよ←うそです。


Posted at 2012年01月08日 12時46分07秒  /  コメント( 1 )

平成24年新年賀詞交歓会

北九州商工会議所主催の新年賀詞交歓会が北九州八幡ロイヤルホテルで開催された。
昨年商工会に入会したばかりの私は初めての賀詞交歓会だった。

来賓は福岡県知事小川洋氏はじめ、北橋健治市長、他北九州の名士の方々ばかり900名以上。
人見知りの私は声をかけて下さった方しか名刺交換が出来なかった。
初めてだし空気を知るだけで充分と思っていたが、
数人の方々と貴重なお話をさせて頂けた。

壁の花になって、失礼ながら人間観察もできた。
皆様立派な肩書のネームプレイトをつけていらっしゃる。
衆議院議員、参議院議員、福岡県議会議員、北九州市議会議員、
有名地元企業の代表取締役会長、社長。
ネームプレートとお顔を見比べるだけでも楽しかった。
「へーこの方が・・」「ふ〜んその行動・・」とか、

結構拝見させて頂きました♪悪しからず♪



Posted at 2012年01月07日 12時38分14秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ