メインメニュー
がん爺のブログ

鋸山

先日鋸山に行きました。

浜金谷の駅に着いたのは午後3時を過ぎていたので

登れるか迷いました。

観光案内所も人がすでにいません。

で、少し館山方向に走ると、登山自動車道入り口がありました。

午後5時までだが、4時半までには下りてきてください。とのこと

ここも断念して、もう少し走ると狭い道ですが鋸山登山道の標識がありました。

この道を進むことにしましたが、正解でした。

中腹の無料駐車場への道でした。

鋸山日本寺案内図

東口管理所(日本寺料金所)で説明を受けました。

既に、3時半は過ぎていたのですが、5時までに上の方は見れるとのこと

ならば、登ることにしました。

登り始めると、大仏様が



その後はひたすら続く階段



途中、羅漢像も見ながら



山頂の展望台に



切り立った崖は人間の作業によってできたもの。

明治に来た正岡子規は、当時の石の切り出しを見て

100年後には山が無くなると思ったとか



頂上から少し下ると



5時には駐車場に戻れました。

一般的な山であれば暗くなっても自己責任なのですが、鋸山は日本寺の管理する地区なので

事故が起きてはいけないので、暗くなると歩かせてくれない。

この日も日没が5時過ぎでしたので夕日は見ることができませんでした。

Posted at 2014年04月30日 10時26分45秒  /  コメント( 0 )

2014イエローナイフオーロラ紀行

カナダのイエローナイフにオーロラを見に行ってきました。

オーロラは24時間出ているわけでもなく、

出ても雲があると見えません、当然昼間は見れません。

見れるかどうかは、運次第です。

大金を叩いての出発です。


夕方の成田空港。16時30分集合で出発は19時。


31日の19時に成田を出発して、31日の11時頃にバンクーバーに到着。
所要時間は約9時間。


入国審査は混んでいて大変待たされました。


国内線乗り継ぎの表示。カナダは英語とフランス語が基本ですが、日本、中国への配慮も感じました。


国内線に乗る時の検査。とても厳しい。


バンクーバーは雪はありませんでしたが、カルガリーはマイナス10度の世界。約1時間30分の飛行で、31日15時30分頃の到着。


次のイエローナイフへの出発が19時20分発だったので、空港ビルの外に出てみました。
雪は少ないですが、寒いです。


トラブルです。飛行機の遅延です。21時35分発の2時間送れ。


出発できてホッ!


カルガリーからイエローナイフまで約2時間30分。イエローナイフへの到着は翌日になってしまいました。0時45分頃到着。この日は暖かく雪がチラチラ。でもマイナス18℃


ホテルの部屋に防寒着と
靴 インナーを外に出してます。結構重い。


手袋 この手袋をしていては何もできません。手で何かをするときは外します。
マイナス20℃30℃の世界では、特に短期間の滞在である者には過酷です。


フェースマスク。頭から被り首まで入ります。防寒着を借りたらサービスでもらえました。薄いのですが、鼻とほっぺを良くカバーします。必須です。


ホテルに着いて、これらの装備をして15分後に集合。靴を履くのが大変でした。
この日、飛行機の遅延がありオーロラビレッジの滞在が1時間程度になるのですが、行って色々この日に体験することが翌日以降に役立ちました。

昼間撮影すると、バスはこんな感じ


社内はこんな感じ。道路がツンドラ気候でゆがんでいるとのことで上下に激しくゆれます。クッションもわるいので、立って乗るのは危険。この座席を確保(バス・運転手の手配)がオーロラビレッジの仕事。オーロラビレッジにされたとしても死ぬことはないけれども、人数の管理だけは、しっかりやってました。


オーロラビレッジに着くとティーピー(カナダ先住民の住居を模したテント)に案内されます。日によって使用するティーピーが変わります。大きさも色々。おおきいと50人程は入れる。


中にはストーブ。暖かく感じますが0℃は無い。あまり暖かくすると外との気温差で体調を悪くするとのこと。ストーブの左側には飲み物(自由に飲める)。右側にはスープ(時間・量限定)があります。


初日は小雪がちらつくし、2日目も薄い雲がありオーロラが出ているといわれても実感はありませんでした。


天気予報チャンネル28は良く見ていました。


3日目、4日目は0時を過ぎる頃から雲が無くなりオーロラを見ることができました。
写真ではうまく撮れなかったのですが、実際に見えるオーロラはもっと鮮明に白っぽいものです。写真にすると、緑色が強く出てきます。



オーロラビレッジの発表では、初日、2日目はレベル1
3日目がレベル4、4日目がレベル5でした。

一緒に行かれた方で、写真撮影の上手な方の写真は20秒、30秒の開放での撮影で
とてもきれいになります。色も色々と出てきます。


今回は、写真撮影までは手がまわりませんでした。オーロラが出だすと忙しい。見ている
だけで精一杯。

昼はほとんど寝てますが、犬ぞりの体験はしました。

最後に、イエローナイフの町の様子


ホテルはイエローナイフインでした。2日目、3日目の夕食はエクスプローラホテルまで歩いて
行きました。夜、マイナス20℃の世界ですが上着に防寒着を羽織れば10分程度は全く問題
ありません。

スパーマーケットまでなら、セーターだけでも行くことができました。

昼食(朝までオーロラを見ているので起きるのは11時)はホテルと同じビル内のレストラン。


スーパーマーケットは野菜を含め食料品は豊富。物価は日本とほとんど同じ。
スーパーとドラッグマートが同じ様にみえるので間違えました。

寒い朝(昼)こんなのが見えました




帰りは6時イエローナイフ発。3時頃までオーロラビレッジにいました。徹夜なのか。


カルガリーから成田まで直行便ですが13時間。途中トイレに立った時に足がつった。


今回はカナダに行ったのですが、ツアーでしたしエアーカナダのローカル以外が日本語でしたし
オーロラビレッジの案内等スタッフは日本人の20代の若者。
外国に行った気がしてません。

おわり

Posted at 2014年02月08日 11時15分25秒  /  コメント( 0 )

平成26年 正月

元旦の朝9時頃成田山に

参道もスイスイと歩き初詣ができました。





4日は東京ゲートブリッジを渡りました。

天気も良く、風もなく 暖かかったので

気持ちよく歩くことができました。



Posted at 2014年01月05日 11時19分59秒  /  コメント( 0 )

還暦野球成績

今年の還暦野球が終了しました。

結果、14チーム中11位となり、来年も1部残留です。

順位表

今年初めて1部で1年試合して感じましたが、

1部の上位チームと下位チームとの差はかなりはっきりしています。

今は通用しなかった実力に落ち込んでいますが、

来年(66歳になります)に向けて新たな挑戦意欲も出てきました。

Posted at 2013年11月26日 10時34分11秒  /  コメント( 0 )

紅葉ドライブ

以前塩原の温泉に泊まりましたが、その時は夜遅く着いたので
夕食は食べることができませんでした。

今回は夕食を期待して泊まることにしました。



塩原の紅葉はピークを過ぎていました。

鹿沼ICでから少し山の中にはいりました。



この日は曇り空、なかなか日の光が当たる明るい紅葉を見るのは難しいです。

Posted at 2013年11月12日 10時52分56秒  /  コメント( 0 )

9月15日16時11分袋田の滝

平成25年9月15日午後4時頃の袋田の滝

滝を見学する場所に入ることはできませんでした。

宿の人に、つり橋付近へは行けるかもしれないと聞いたので来てみたのですが、

滝からは轟音とものすごい量のしぶきが上がっていました。

頑張って、つり橋を渡ったのですが、しぶきで土砂降り状態。とても写真が撮れる状況ではありませんでした。雨天の準備をしてたら撮れたのですが。しぶきに虹がかかり撮影したかったのですが残念!

この日、豪雨で水量がピークの時にはこのつり橋も水の中だったかもしれません。当然つり橋も渡れません。

一方、どんどん滝への水量が減っていったので、豪快な滝も見れたのは一瞬だったのかも。
ラッキーでした。

Posted at 2013年09月18日 14時47分55秒  /  コメント( 0 )

還暦野球

4月6日の初戦から全く勝てませんでしたが、9月7日にようやく勝つことができました。

今年は2部から1部に昇格したので苦戦は覚悟していましたが、長かった!

葉県還暦野球勝敗表

ちなみに所属チームは さくらがおかず です。

Posted at 2013年09月08日 13時16分49秒  /  コメント( 0 )

立山黒部アルペンルート(平成25年5月7日)

アルペンルートは、立山駅と扇沢駅の間を色々な乗り物を乗り継ぎます。


切符1枚で全ての乗り物に乗れました。


今回の旅行ではアルペンルートでの乗り物の他にも、色々な電車に乗りました。




1日目はこの宇奈月温泉駅まで。


宇奈月から黒部峡谷を走るトロッコ列車ですが、当然窓付きの列車も走っています。


宇奈月から立山までは、ワンマン電車の特急です。特急料金は200円でした。


立山駅(475m)からケーブルカーに乗り、美女平(977m)からバスに乗ります。


バスの終点は室堂駅(2450m)。バスで走っていると5〜6mの雪の壁が突然18mの壁になり圧倒されます。


室堂通過証明書。


室堂からトンネルで立山を通り抜けると大観峰駅(2316m)です。そこから見える景色は雄大で、黒部湖が小さく見えました。


絶壁にあるのが大観峰駅、わかりますか


ダム(1470m)まで来ると結構疲れてます。


と言うのも、乗り物のホームを含め、階段は多いです。


平日でも混んでます。


扇沢(1433m)からの路線バスは観光バス仕様です。


この日は大町温泉郷に泊まりました。ここから見える景色もよいものでした。


そして、道端には


信濃大町駅(712m)です。


ここでもワンマン電車。ですが車掌さんも乗車。


大糸線を走ると思うのですが、北アルプス側が一気に2000m級の山脈になるのに線路の逆側は本当になだらか。ここに地殻の構造の変わり目があることを感じます。

Posted at 2013年05月11日 09時54分47秒  /  コメント( 0 )

あんこう鍋

茨城県までアンコウ鍋を食べにいってきました。



鍋以外の料理も多く、ちょっと食べすぎ、飲みすぎ?



翌日は、つり橋に



橋げたの塗装工事の為、見学が翌日だったら渡ることができませんでした。

ちょっとついていたかも

Posted at 2013年03月01日 10時00分00秒  /  コメント( 0 )

まだまだ65歳

家族との誕生日は前日に済ませ

今年も誕生日はバスケットをしてます。

まだまだ65歳です。



同じ歳です。

Posted at 2013年02月22日 10時00分00秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  | 次へ