メインメニュー
2013-05

腰痛

60代の男性が腰痛がひどいとのことで来院されました。

以前から腰痛はあったのですが、なんとかしてきたのですが、

来院された日は、仕儀とに行けない状態。

症状は、背中から足先までありました。

1回目の施術で背中の緊張がなくなり、翌日の来院の際、

背中の痛みは無くなり、昨日は久しぶりにぐっすりと寝れたそうです。

ですが、ももから足先の症状は長引きそうです。

Posted at 2013年05月25日 15時39分52秒  /  コメント( 0 )

立山黒部アルペンルー...

アルペンルートは、立山駅と扇沢駅の間を色々な乗り物を乗り継ぎます。


切符1枚で全ての乗り物に乗れました。


今回の旅行ではアルペンルートでの乗り物の他にも、色々な電車に乗りました。




1日目はこの宇奈月温泉駅まで。


宇奈月から黒部峡谷を走るトロッコ列車ですが、当然窓付きの列車も走っています。


宇奈月から立山までは、ワンマン電車の特急です。特急料金は200円でした。


立山駅(475m)からケーブルカーに乗り、美女平(977m)からバスに乗ります。


バスの終点は室堂駅(2450m)。バスで走っていると5〜6mの雪の壁が突然18mの壁になり圧倒されます。


室堂通過証明書。


室堂からトンネルで立山を通り抜けると大観峰駅(2316m)です。そこから見える景色は雄大で、黒部湖が小さく見えました。


絶壁にあるのが大観峰駅、わかりますか


ダム(1470m)まで来ると結構疲れてます。


と言うのも、乗り物のホームを含め、階段は多いです。


平日でも混んでます。


扇沢(1433m)からの路線バスは観光バス仕様です。


この日は大町温泉郷に泊まりました。ここから見える景色もよいものでした。


そして、道端には


信濃大町駅(712m)です。


ここでもワンマン電車。ですが車掌さんも乗車。


大糸線を走ると思うのですが、北アルプス側が一気に2000m級の山脈になるのに線路の逆側は本当になだらか。ここに地殻の構造の変わり目があることを感じます。

Posted at 2013年05月11日 09時54分47秒  /  コメント( 0 )