メインメニュー
2012-01

今年も前向きで

トップ

新薬の効果を確認する方法に、比較試験をするそうです。

新薬を使用しての効果と、新薬だと言って効果のない物を使用しての効果を比べる。

人は、新薬だと信じて効果のない物を使用しても効果が出てしまう。

効果の結果に大きな差が出なければ、新薬の効果に疑問符がつく。

人の精神的な働きが肉体に及ぼす作用、信じて良くなる場合もあるし、

信じて悪くなる場合もある。

からだが悪くなればやりたいこともできなくなります。

健康なからだで1年を乗り切る為にも、からだを良くする精神状態、

即ち、明るく、希望を持って、前向きに生きたい。

Posted at 2012年01月07日 10時50分02秒  /  コメント( 0 )

未病と姿勢

トップ


未病という言葉は、中国最古の医学書『黄帝内経』で初めて使用され、

病気は体内にあるのに、症状が体表面に出ていない、

しかし治療しなければ早晩発症が必須となる状態とのこと。

病気ではない(自覚症状はない)が、健康でもない状態のことになります。

腰痛・膝痛・肩こり(頭痛)になる多くの人は姿勢が悪いです。

病気になれば治療します。

未病も治療が必要です。

姿勢が悪いと、早晩腰痛・膝痛・肩こり(頭痛)を発症します。未病状態です。

治療をしましょう。

背骨の生理湾曲を正しく維持(正しい姿勢)にするため、

背骨の筋肉(インナーマッスル)を鍛えましょう。治療の第一歩です。

Posted at 2012年01月07日 10時48分11秒  /  コメント( 0 )

リラックスする


『リラックスする』とはどんな状態のことをいうのでしょうか。一般的に『リラックスする』とは緊張状態でないくつろいだ状態になることなのですが、副交感神経が優位になると『リラックス状態になる』ともいいます。人間は昼間活発に行動する為に交感神経が優位になりますし、夜間はからだを休める為、副交感神経が優位になります。リラックスしていないと眠れないし、寝ている時はたしかにリラックスしています。このように副交感神経が優位な状態になることだけが『リラックスする』なのでしょうか。昼間昼寝をしなければ『リラックスする』にならないのでしょうか。昼間寝ること以外でも『リラックスする』方法はいろいろあります。気分転換するのも『リラックスする』一つの方法です。好きなことに集中し、他のことを忘れている時がその状態です。
一方、『リラックスする』のリラックスに必要な緊張ですが、人は昼夜の交感神経の働きによる緊張の他、日々の生活の中、仕事の中からくるいろいろな緊張(ストレス)を持っています。問題になるのは、毎日毎日の緊張(ストレス)を上手く解消させないと緊張(ストレス)が積み重なり、重大な緊張(ストレス)になることです。緊張(ストレス)を大きくしないために早めに緊張(ストレス)を和らげることが必要です。緊張を和らげる、『リラックスする』です。簡単な緊張は簡単に取れるし、大きくなった緊張(ストレス)は簡単には解消できません。その為に、楽しく、簡単に集中してできる趣味を持っておき、日頃から日常の生活習慣の中で簡単に好きなことに集中する状態になること(『リラックスする』)です。それも毎日出来る簡単なものから、週一回、月一回、年一回とかいろいろあるといいと思います。
今はやる気のでる楽しいこと、集中できること等持ってない方は、楽しいことを考えることから始めましょう。そして簡単なことから実現して始めましょう。

Posted at 2012年01月07日 10時40分28秒  /  コメント( 0 )

冬の水分管理

トップ

からだの約60%を占めている水分。そして、その量が2%でも少なく変化すると体調がおかしくなってしまうという大切なからだの水分ですが、寒い冬の季節、冷たいものをそんなに飲む気にもなりませんし、夏ほど喉の渇きを感じなくなり、水分を補給することが少なくなりがちです。冬も水分不足をおこしやすい季節なのです。夏のように冷たい飲み物で水分をとることはあまりしないので、暖かいお茶等で水分を補給することになりますが、食事に暖かい吸い物や鍋料理等水分たっぷりの料理を多くする方法も水分補給に有効です。また、冬はからだの水分管理と同時に室内の水分の管理、湿度の管理も大切です。風邪ウイルスは湿気には弱く湿度50%温度20℃程で10時間も保つとほとんど死滅するそうです。室内を暖かくして適度な湿度を保つことが効果的な風邪対策になるのです。また湿度が上がればからだからの表面から水分の蒸発がおさえられ、寒さ対策にもなります。

Posted at 2012年01月07日 08時47分00秒  /  コメント( 0 )

初詣

元日に成田山に行きました。

成田山までは四街道から20キロちょっとなので自転車で行きました。

朝7時まだ雨が残っていたので、雨が止んだ8時20分に出発しましたが、冬の自転車は

とにかく手や足の先が冷えて痛い。やるもんじゃない。

9時40分に駅前に到着、そこから歩いて参詣です。

元旦の成田山、朝のこの時間はあまり混んでいません。






2日は実家の近くの東伏見稲荷に行きました。

夕方でしたので混雑はありませんでした。

Posted at 2012年01月01日 09時50分00秒  /  コメント( 0 )