メインメニュー

70歳ハワイ旅行その1

この10月に、米国に住む甥の結婚式に出席するのでハワイに行きました。

1週間の日程でしたが、初めての経験として

・航空券の手配、購入
・ホテルの予約
・レンタカーの予約と運転

旅行会社におんぶにだっこた過去の海外旅行と全く違う旅行になりました。

航空券

心配だったのは、ネットで簡単に航空券は探せるのですが、金額を支払っても航空券が
きちんと入手できるかでした。

旅程の変更も心配あったので、購入は1ヶ月前にエクスペディアを利用した。

行きも帰りも成田−コナ直行便。ハワイアン航空で運航会社はJAL。エクスペディアからは航空券予約番号がメールで送られてきた。家族4人がバラバラの席でも困るので、事前にネットでチェックインすることにし、24時間前にハワイアン航空のホームページにアクセスする。しかし、この便はJALでやって下さいとの案内。
JALの便名を調べることから始める。座席は並んで確保されていました。
航空券はパソコンのプリンターで印刷できました。
いろいろあったけど、運行会社がJALのパターンはいいようだ。別の家族が羽田-ホノルル乗り換え便のハワイアン航空を利用したが、食事が最悪だったと言ってた。我々は往復食事は美味しかった。

出発は成田21時25分




ホテルの予約


我々一行、大人3名子供1名、ネットで探すと、別荘タイプの大きな部屋のホテルが出てくる。空港からの距離、海の近く、プールがある、景色の良い、そんな感じで探したけど、最終的に料金で選択した。1万5千円で予約。現地で2万円ほど払い一部屋一泊3万5千円になった。
夕食は近くのスーパー食料(ハワイでいなり寿司等)を買い込んで、これはこれで楽しかった。チェックインが15時から17時となっている。この時間以外はゲートがしまっている。17時過ぎにスーパーに買いに出たのだけれど、出る時はゲートが開いたが帰っきたらゲートは閉まったま
ま、インタホンで開けてもらった。

ホテルの部屋(2階まで階段)からの景色




レンタカー


レンタカーの予約はネットで申し込んだ。アラモと言う会社。申し込んだ後、明細を見たら金額がおかしかったのでネットで変更しようとしたが上手くいかない。で日本の事務所に電話して変更してもらう。
空港ではレンタカー会社ごとの車がひっきりなしで走っていて、その会社のバス停並んでいる。レンタカーが主たる交通手段であること痛感する。それは、レンタカー会社の並ぶエリアに行くと、日本の空港駐車場がそのままレンタカー屋になっている感じ。バスは会社事務所まで乗り付ける。事務所内はカウンターが5箇所ほど。たったまま受付作業。日本語を喋りそうな人はいなかった。日本で申し込んだ時に主なことは連絡していたからやり取りは簡単、ただ免許証は国際免許証を見せたが、日本の免許証も見せろと言われた。車は駐車場にいる係かに選んでもらう。
最初の車はカーナビ(日本語対応)の電源が故障したので、翌日変えてもらう。故障と分かると、駐車場の係が事務所に相談することなく、すぐに車を変えてくれた。


最初の車




変更後の車



費用は1週間4万8千円ほどでした。

Posted at 2018年11月10日 07時03分20秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*