メインメニュー

リラックスする


『リラックスする』とはどんな状態のことをいうのでしょうか。一般的に『リラックスする』とは緊張状態でないくつろいだ状態になることなのですが、副交感神経が優位になると『リラックス状態になる』ともいいます。人間は昼間活発に行動する為に交感神経が優位になりますし、夜間はからだを休める為、副交感神経が優位になります。リラックスしていないと眠れないし、寝ている時はたしかにリラックスしています。このように副交感神経が優位な状態になることだけが『リラックスする』なのでしょうか。昼間昼寝をしなければ『リラックスする』にならないのでしょうか。昼間寝ること以外でも『リラックスする』方法はいろいろあります。気分転換するのも『リラックスする』一つの方法です。好きなことに集中し、他のことを忘れている時がその状態です。
一方、『リラックスする』のリラックスに必要な緊張ですが、人は昼夜の交感神経の働きによる緊張の他、日々の生活の中、仕事の中からくるいろいろな緊張(ストレス)を持っています。問題になるのは、毎日毎日の緊張(ストレス)を上手く解消させないと緊張(ストレス)が積み重なり、重大な緊張(ストレス)になることです。緊張(ストレス)を大きくしないために早めに緊張(ストレス)を和らげることが必要です。緊張を和らげる、『リラックスする』です。簡単な緊張は簡単に取れるし、大きくなった緊張(ストレス)は簡単には解消できません。その為に、楽しく、簡単に集中してできる趣味を持っておき、日頃から日常の生活習慣の中で簡単に好きなことに集中する状態になること(『リラックスする』)です。それも毎日出来る簡単なものから、週一回、月一回、年一回とかいろいろあるといいと思います。
今はやる気のでる楽しいこと、集中できること等持ってない方は、楽しいことを考えることから始めましょう。そして簡単なことから実現して始めましょう。

Posted at 2012年01月07日 10時40分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*