メインメニュー

きれいな姿勢とダイエット

ダイエットのポイントは基礎代謝量です。人は何もしないでじっとしているだけでも、体温の維持(筋肉が熱を作る)、肺を動かしての呼吸、心臓も動きますし、食事をすれば胃袋も働きます。これらの筋肉を使うのでエネルギーを必要とします。これが基礎代謝量つまり人の生命を維持するのに必要な最低限のエネルギーです。一方、人は起きて働き・動く事になるので、一日の必要エネルギー量になると、その人がどれだけ一日に動くかで変わりますが、基礎代謝量の1.5倍程度必要となります。一日の摂取するカロリーが一日の必要エネルギー量より多ければ太るし、一日の摂取するカロリーが一日の必要エネルギー量より少なければ痩せることになります。その基礎代謝量の大まかな数値は 
30から40代は   22.3  x 自分の体重  = 基礎代謝量 (Kcal/日)
50代以上は     21.5  x 自分の体重  = 基礎代謝量 (Kcal/日)
で求められます。ダイエットにはこの基礎代謝量を大きくすることが重要になりますが、基礎代謝量を大きくする為には運動(激しい運動でなくゆっくりと運動することでも筋肉を増える)によって筋肉を多くする必要があります。たとえば背筋を伸ばした正しい姿勢を維持することは背骨のまわりの多くの筋肉を働かせるので非常に効果的な運動になります。綺麗な姿勢はダイエットに通じるです。

Posted at 2011年10月03日 20時42分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*