メインメニュー

吉田 州宏



治門けんこう院 院長
日本理学整体学会 助講師
〒530-0022 大阪府大阪市北区浪花町13−38 千代田ビル北館2階
TEL : 06-6373-7014
http://www.geocities.jp/jimonkenkouin

【 プロフィール 】
前建築設計士と勤務
H12.9/理学整体学会 研修生として入会
H16.4/理学整体学会 認可生認可
H16.5/治門けんこう院 大阪にて開業
H20.7/助講師任命
現在に至る

■ 畑違いの私でも!

私は大学で建築設計を学び、卒業後はそのまま自分の好きな建築関係の仕事をしておりました。
数年後、私の母がヘルペスを患い祖父から聞いていた鍼灸院に私が付き添って治療に行きました。
そのことが私のその後の人生に大きな変化をもたらせたのです。

その鍼灸院は大阪市内にありながら昔ながらの茅葺の民家で、中に入ると襖がすべて外されており完全にオープンスペースで,手前の畳の間が待合スペースになっており置き火鉢が数個置いてあり患者さんどうしがお話しをしていました。
奥の間に治療台が3台置いてあり院長先生が患者さんと世間話をしながら治療を行っていました。
そして患者さんが帰る時に「先生ありがとうございました!」と言って帰られる風景を見て私がやりたい仕事はこんな仕事なんだ!と初めて思ったのです。
その後すぐに鍼灸やカイロ、マッサージ、整体等の本を色々買って読みましたが、どの治療が良いのか分からず模索したまま時が過ぎました。

数年たったある日、母が友人の運転する車に乗っている時に後ろから別の車に追突されて酷いムチ打ち症になりました。
テレビや本でも有名な整形外科や整体、カイロなどにも行って診てもらったのですが一向に良くならず、母は仕事どころか家事すらできなくなりこのままではダメだと思い私はとりあえず自分が務めている会社の社長に母の病気のこと を伝えて、家業を継ぐという名目で会社に辞表を出しました。
すると会社の社長が「わしがお前のお母さんの病気を治してやる」と言ってくださり翌週に社長宅に行くことになりました。
社長宅には往診で整体師が来られていて、どうも木槌で全身をポンポン叩くような整体だったそうです。
社長には効く治療だったのかも知れませんが、私の母にはどうも良く無く、数回お世話になったのですが余計に悪化しました。

すると今度は社長の奥様が「私が良い整体院を教えてあげる」と言ってくださり、その整体に行きました。

その治療が理学整体だったのです。

最初は社長の奥様に連れて行ってもらいました。
治療から帰ってきた母に「どうだった?」と伺うと「んんん・・ ・・手と足を軽く動かすだけだけど、体が軽くなったような気がする・・・・・ちょっとだけ通ってみるわ・・・・」と曖昧な返事だったのです。

しかし数日が経ち母を見ていると明らかに以前に比べて母の症状が軽くなっているのが第三者の私でも気付きました。
そして私が会社を退社してからは、私が母の治療の送り迎えをするようになりました。
治療院で他の患者さんの治療を見学させてもらってるうちに私は、この治療は凄いと思ったのです。

患者の手と足を軽く操作するだけで、正座の出来なかった患者さんが直ぐにできるようになったり、付き添の肩を借りないと歩けなかった患者さんが一人で歩けるようになったりするのを目の当たりにして鳥肌が立ちました!

自分がこの技を習得すれば母の体を治せれるし本業としてもやっていけると確信を持ちました。
また簡単に手と足を操作するだけで、できるのだから汗かきの私には持って来い!って思ったりもしました。

直ぐに研修会に参加して勉強を始めたのですが・・・・撃沈されました!
簡単に手と足を動かせば魔法のように治ると思っていたがとんでも無い!
最初は講師の真似をして手足を動かしても治るどころかどんどんと歪みを酷くしてました。
この技は手足を動かす可動域はもちろんのこと、手足を持つこと等、何もかもが思っていた以上に凄く繊細なのです。

しかし根気よく練習をすれば数十回に一回は歪みを取ることが出来るようになり楽しくてたまらなくなりました。
それから は研修生の体だけでは無くこの整体を知らない方の体を施術をしたくなり、友達にお願いして体を貸してもらって施術をするうちに「楽になったよっ!」て言ってもらえるようになり少しづつ自信も付いてきました。

勉強を始めて3年後には認可試験に合格し、その半年後に自分の治療院(治門けんこう院)を開業しました。
早いものであと半年もすれば開業して10年になります。
今では毎日沢山の患者さんと世間話もしながら施術を行う日々・・・
そう!最初に母を連れて行った治療院の風景を実践した日々を送っています。

これからも、もっともっと酷い重症患者を改善させれるように研修会で勉強を続けて行きたいと思っています。

[ H25.9.13 ]

Posted at 2013年11月14日 18時24分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*