メインメニュー
2016-05-07

3級合格

最初は覚えることが多くて中々一人では着れませんでしたが、
なんとか時間はかかるものの一人で着れるようになって嬉しかったです♪
2級も頑張りたいと思います

Posted at 2016年05月07日 15時27分34秒  /  コメント( 0 )

日本舞踊

日本舞踊を始めたのをきっかけに着付けを習い始めました。お稽古には自宅から着物を着て行ったり、踊る曲のイメージに合わせて着物を選んだりしています。着付けを習い、着物の歴史を知ることで、日本文化の美しさを感じています。H.Nさん

Posted at 2016年05月07日 15時04分19秒  /  コメント( 0 )

端午の節句

5月は菖蒲の季節です。
菖蒲は尚武に通じることから江戸時代に男子の節句と定められました。
武士の心を忘れないようにと武者人形や鎧兜を飾りました。
端午の節句の端は月の初め午は干支のうまを意味します。
そして午は五に通じ五が重なる日を重五といって重んじたことから5月5日(旧暦)を端午の節句と定めたものです。
古代中国ではこの日に邪気を払う行事を行いました。
日本に伝わってからは夏に向かって野山で薬草(よもぎ、菖蒲など)を摘み薬玉にして軒先に吊し一年の薬としました。
菖蒲は毒気を払い殺菌作用があり肌を刺激して血行がよくなる薬草です。
鯉のぼりは鯉の滝登りの竜門の伝説とともに立身出世のたとえ、
柏餅は柏の葉は若葉が出るのを見届けるようにして
古い葉が落ちることから後継ぎが絶えないという縁起にならったものです。

Posted at 2016年05月07日 14時52分27秒  /  コメント( 0 )