メインメニュー
2012-09-07

重陽の節句

旧暦9月9日は陽の極数の9が重なる日で、重陽の節句と呼んで
宮中では古くから観菊の宴が催され「菊の被綿」(きくのきせわた)が行われてきました。
菊花に真綿を被せて夜露をつけ、その香を移した真綿で身体を拭うと
若返ると信じられていました。
菊は不老長寿のしるしとして、着物の柄にも季節を問わず使われています。
                                     葩通信

Posted at 2012年09月07日 15時32分00秒  /  コメント( 0 )

3級合格しました

まだまだ課題はありますが、(1番の課題はおはしょりです)
無事合格しました!
もっと上手に着れるようこれからも頑張ります。
            りっちゃん

Posted at 2012年09月07日 12時47分03秒  /  コメント( 3 )