メインメニュー
2016-07

振袖練習

振り袖の帯結びも色々出来るようになりました♪

Posted at 2016年07月15日 15時32分13秒  /  コメント( 0 )

1級合格!

難しかったですが、
忘れないようにしたいと思います。(K.N)

Posted at 2016年07月15日 15時30分11秒  /  コメント( 0 )

3級合格!

日々の練習が重要だと思いました。
3級を無事修了できてホッとしました。(K.S)

Posted at 2016年07月14日 15時35分04秒  /  コメント( 0 )

アートアクアリウム

アートアクアリウムに行ってきました!
浴衣&金魚‼︎
相性抜群 ぴったり‼︎
幻想的な空間は、朝のどしゃぶりや日常を忘れるくらい!癒されました〜〜♪
こんなにも色んな種類の金魚を見たのは、はじめてです。
携帯OKなので、ぜひ ベストショットを撮りに遊びに行って下さいませ。

Posted at 2016年07月14日 15時33分07秒  /  コメント( 0 )

夏メイク&簡単浴衣...

7月10日<日>堺市北区にありますモモの木さんをお借りして
夏メイク&簡単浴衣着付け教室がありました。
浴衣の着付けをいつもお願いしていた方や
一目惚れで買った浴衣を持参してくれた方など
浴衣を楽しんで頂いた後に
夏でも崩れないお化粧ベースの仕方を教えてもらいました。

Posted at 2016年07月14日 15時30分57秒  /  コメント( 0 )

大淀コミュニティーセ...

期間限定のレッスンも今月末までの受付となりました!
グランフロント 浴衣講習会で好評だった
ふわふわ へこ帯を使った可愛い帯結びをしてあげると
大喜び♡
お茶の出し方も 挑戦しました!

Posted at 2016年07月14日 15時28分01秒  /  コメント( 0 )

簡単ゆかた着付け講習会

楽しかったです!ありがとうございました。
浴衣や着物を自由に着こなせるようになったらいいなぁと思います。堺市 Mさん

着たいと思いながら着れずにいた浴衣が着れてうれしかったです。
娘がいるので今年の夏は2人で着れればいいなぁと思います。
ありがとうございました。堺市 Tさん

大変楽しかったです。
何年も前にさわってましたがずいぶんご無沙汰でしたのでなつかしく思いました。
浴衣は子供にもチャレンジしたいと思います。堺市 Gさん

今年の職場での納涼祭では自分で浴衣を着てみたいと思います。
ありがとうございました。堺市 Kさん

浴衣は今まで全然着なかったので今年の夏はぜひ浴衣を着て出かけたいと思います。
堺市 Yさん

自分で浴衣の着付けをして出かけてみたいと思います!!
今日は、ありがとうございました。
和泉市 Kさん

Posted at 2016年07月14日 15時23分01秒  /  コメント( 0 )

マナー『茶道の心と作法』

初めての参加でした。
以前、お茶席に参加する機会があり全く出来なかった事があります。
今回、いい機会でした。
自然とお作法ができるようになりたいと思いました。 M・T

お茶のお作法を習う事はなかなかないのでとても良い経験が出来ました。
お茶とお菓子もとてもおいしかったです。
また、参加したいと思います。 Y・Y

初めてお茶会に参加しました。
お茶を頂く一連の動作、お作法が体験でき良い勉強になりました。
お茶の先生の動作がとても綺麗でした。
H・K

お作法はすぐ忘れてしまいますが改めて教えていただく機会をもてて良かったです。
次回のお茶会も参加したいと思います。
M・K

Posted at 2016年07月07日 17時03分53秒  /  コメント( 0 )

七夕祭り(7月7日)

 本来は旧暦の7月7日の行事で2500年〜3000年前の中国の古詩にある織の上手な織姫星と牽牛星の恋物語と、それから発達した乞巧奠(きっこうでん)の行事に日本古来の棚機津女(たなばたつめ機を織る女性を日本ではこう呼んでいました)の信仰が交じりあって伝わっているものです。
 
乞巧奠とは女性が機織や裁縫、書道の上達を願って行うもので
五色の布を笹竹の間に張りその前に五色の糸を通した針を針山に差したり、
糸巻きや綛の糸を飾り星に祈るというものです。

在来信仰の棚機津女とは、水辺の機屋で神に侍る神子で翌日村人は禊を行い、
神に穢れを持ち去ってもらうというものです。

7月7日の夕方に行われたこの神事を7日の夕方=七夕をたなばたと言うようになりました。

そしてこの星祭りは、長い間貴族の間で書道の上達や恋愛の成就を祈る行事として行われていました。

七夕行事が庶民の間に普及したのは江戸時代以降のことで
江戸幕府が七夕を五節句の一つと定めたので、武士が行うようになり、
やがて寺子屋や手習いの師匠を通じて庶民の間に広まりました。

書道の稽古として七夕飾りの短冊に願い事を書きました。
五色の糸が五色の短冊となりました。

Posted at 2016年07月07日 16時35分27秒  /  コメント( 0 )

着物でマハラジャ

7月3日日曜日 in マハラジャ
講師と生徒さんと9人で出かけました❗️
お立ち台に登って踊りました
懐かしい雰囲気、音楽♫
タイムスリップして20歳もどったよう(遠い目)

Posted at 2016年07月06日 12時03分51秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  | 次へ