メインメニュー

端午の節句 その3 鯉のぼり

鯉の滝のぼりは竜門の伝説とともに、立身出世のたとえにされ
最初は、のぼりに鯉の滝のぼりの絵が描かれていました。
江戸時代中頃には紙の鯉をつけるよになりました。
五色の吹き流しは、竜が鯉に近づかないおまじないです
やがて竜門の滝をのぼって竜になるはずの大切な鯉が
思わぬトラブルにまきこまれないように
吹き流しを忘れずにたなびかせましょう。
              葩通信            

Posted at 2012年04月28日 15時24分59秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*