メインメニュー

端午の節句(5月5日)その1

5月5日は「こどもの日」ですが、もともと五節句のひとつ端午の節句の日です。
5月は菖蒲の季節で菖蒲は尚武(戦いを大切にするの意)に通じることから、
江戸時代 男子の節句と定められました。
「端」ははじめの意味「午」は干支の午(うま)で
月のはじめのうまの日、「午」は「五」に通じ五が重なる日を重んじだことから
5月5日を端午の節句と定めました。    葩通信

  

Posted at 2012年04月21日 11時51分55秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*