英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-08-21 の記事

英字新聞はおもしろい!

英字新聞はおもしろい!

このところ、目についた英字新聞の記事を読んでいます。

いかがでしょうか。

じつは、ある程度勉強された方にとって、英字新聞は、とても興味のもてる教材だと思います。

その理由は、次の3つです。

ひとつには、最近話題になっているトピックについて、英語で読める、ということ。

NHKのニュースでも、英語で聞けるので、参考になります。

でも、音声になっているニュースは、聞き漏らしたらアウトです。

その点、文章になっていると、逃げていかないので、じっくりと考えながら読むことができます。

二つ目は、他の方と英語で話すためのネタにできる、ということ。

このところ、ボクシングや、パワハラの事件がありました。

こうした事件だと、他の国からいらっしゃっている方たちにも親しみが持ってもらえるかもしれません。

すくなくとも、一つ二つ表現を覚えておけば、いろんな場合に使えそうです。

3つめとしては、もちろん、英語表現。

こうした記事に用いられている表現は、いずれも、新聞に出てきた、由緒だたしい(?)英語ですから、どこでも安心して使うことができます。

しかも、最近のネタであれば、スピーチなどの始めに使ってみても、それなりの反応が期待できます。

わたしたちは、ついつい、ずいぶん前に書かれたスピーチの原稿を、そのまま使ってしまいがちです。

でも、こうした、ごく最近の話題が出てくれば、聞いている人たちの関心を引くことができます。

大いに英字新聞を楽しみましょう。

Posted at 2018年08月21日 14時48分44秒  /  コメント( 0 )

iPS細胞の治療への応用

iPS細胞の治療への応用

ジャパンタイムズの記事です。

The research team said one of the patients taking part in the study will be selected from those being treated at Kyoto University Hospital.

「研究チームによると、研究に参加する患者のうち1名は、京都大学病院で治療を受けている人から選ばれた、とのことである」

The researchers are aiming to develop the method as a new treatment covered by national health insurance.

「研究者たちは、この方法が、国民保険によってカバーされるようにすることを目標にしている」

たしかに、国民保険でこの治療が賄われるなら、ありがたい事です。

While some experts call for careful application due to concerns that iPS cells could turn into malignant tumors, Takahashi said at a news conference the trial could provide patients with a "promising choice of treatment."

due to = 〜のために

concern = 不安

turn into = 〜に変化する

malignant tumor = 悪性腫瘍

「一方で、専門家の中には、こうした治療は慎重に行われなくてはならない、という人たちもいる。これは、iPS細胞が、悪性腫瘍になる不安があるからだ、と高橋医師は、記者会見で語った。
この試みは、患者に、いくつかの治療の可能性を与える事ができるようになるだろう、と」

確かに、新しい試みをすることには、予想を超えた危険が伴う場合があります。

ただ、同時に、やらなくてはわからない部分もあり、成功すれば、治療において、大きな躍進が期待できることも事実です。

Posted at 2018年08月21日 14時24分43秒  /  コメント( 0 )

農民は農薬の利用をや...

農民は農薬の使用をやめるか?

少し前の英検の問題で出題されたものです。

一応、1級のスタイルで書いてみました。

(農民は農薬の使用をやめるか;肯定側)
Farmers will stop using chemicals when they grow fruits and vegetables in the future?

I think farmers will stop using chemicals in growing fruits and vegetables in the future for the following reasons; safety, healthy and big potential.

First, I would like to mention safety.

We have already experienced a lot of serious diseases because of chemicals for farming.

For instance, we saw many diseases were caused by farming chemicals.

At first, they were considered as unknown diseases, but soon or later, it became clear that they were caused by pesticides.

Also, everybody knows how harmful these chemicals are.

Many homicides have been committed using these chemicals.

The most important thing is that these chemicals are toxins not only for insects, weeds, but also for human beings as well.

Second, people wish to be healthy all through their lives.

What we call organic food is produced without using chemicals and pesticide.

As a result, we can trust the quality of these foods.

We have used chemicals in farming for a long time.

Some experts claim that we have never suffered terrible diseases and other problems.

But look at some farming areas.

We do not see any insects and tiny animals. Why not?

It is simply because they were killed with pesticides.

I strongly claim that organic food without using chemicals are healthy.

Since more and more people began to be interested in growing organic foods and think about how to grow fruits and vegetables effectively.

In this way, we can make crops easier than ever.

I believe more people will start growing organic food together with the farmers today.

I conclude that more and more farmers will produce fruits and vegetables without chemicals.

Posted at 2018年08月21日 10時29分21秒  /  コメント( 0 )