英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-08-18 の記事

日本大学チアリーディ...

日本大学チアリーディング問題

According to the female club member and others, the coach scolded her in front of other members on February 5 this year, saying she asked administrative staff to cancel a training session on a day with heavy snow--an assertion that was not true.

scold = 叱る

administrative staff = 事務局

training session = 練習

assertion = 主張

「該当女性部員およびそのほかのメンバーによると、コーチは、今年2月5日に、他の部員たちの前で、彼女を次のようにしかった。該当生徒が、事務局員に、大雪の日に、練習を中止するよう依頼した、といって。そして彼女は、それは事実ではない、と主張している」

さらに、

Before and after this incident, the coach got angry at the female club member because she was wearing the shirt of her high school, which has a competitive cheerleading club.

competitive club = 強いクラブ

「事件の前後で、コーチは、彼女に対して激怒した。それは、彼女が高校のジャージを着ていたためだった。彼女の出身高校は、有力なチアリーディング部を持っていた」

そして、コーチは、彼女に対して、「お前は大学の恥だ。そのジャージをすぐに脱げ」と発言したと伝えられています。

さらに、コーチは、彼女が負傷した際、その回復状況に対しても、嘘をついていると疑い、協議に出場することを強制した、とされています。

The victim sought the help of the university's Health and Physical Education Council to arbitrate the conflict between her and the coach.

victim = 被害者

arbitrate = 調停、仲介

conflict = 葛藤、もめ事

「被害者の生徒は、日大健康教育委員会に助けを求め、彼女とコーチの仲介をしてくれるよう依頼した」

But the council, which had Uchida as its executive director, eventually did not take up the case, telling her to talk to the coach directly.

Uchida = アメフトチーム前監督、内田正人氏。

executive director = 委員長

eventually =最終的に

take up =取り上げる

「しかし、当時、内田氏が委員長を務めていた委員会は、最終的にこの問題を取り上げることなく、直接コーチと話し合うように、と当該生徒に語った」

Posted at 2018年08月18日 18時59分43秒  /  コメント( 0 )

2歳児、助かる!

2歳児、助かる!

このところ、あまり面白くない事件が続いていましたが、ひさびさに「快挙!」という報道がありました。

皆さんもご存じだと思いますが、行方不明になっていた2歳児の「よしき」くんが発見されたニュースです。

ジャパンタイムズに載っていた記事から、一部、ご紹介させていただきます。

3-day survival of lost toddler hailed a miracle.

toddler = よちよち歩きの子

hailed = 歓迎される

「3日間、行方不明になっていた幼児が生還、奇蹟として大歓迎!」

This week's discovery of an uninjured 2-year-old boy who had been missing for three days on an island in western Japan is being called a miracle with experts remarking that the hot weather and time elapsed since his disappearance had made a safe return seem unlikely.

長い文章ですが、まず、主語は This week's discovery から in western Japan まで。

uninjured = 無傷で

missing = 行方不明の

「今週、西日本の島で、3日間にわたって行方不明だった2歳の少年が無傷で発見されたこと」

is being called a miracle = is being called は進行形の受身。〜だとよばれている。

だから、ここでは、「奇蹟だと呼ばれている」

with = ここでは付帯状況というようないみで、そのうしろにexpert がついてくるので、
「専門家たちは〜といっている」

remarking = 発言している

elapsed = 時が経過する

ここからは、with experts remarking that で、そのthat の後からを拾ってみます。

・・ the hot weather and time elapsed since his disappearance
「熱い気温と、失踪してから時間がたったこと」

・・had made a safe return seem unlikely.

「・・が安全な帰還を、なさそうにみせた」

まとめてみましょう。

「今週、西日本の島で、3日にわたって行方不明になっていた2歳児が、無傷で発見されたことは、

専門家が、この暑い気温と、行方不明になってから時間がたっていることで、無事に帰還すること

は、ありそうにない、と発言していたこともあり、奇蹟と呼ばれている」

Posted at 2018年08月18日 17時50分02秒  /  コメント( 0 )