英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-08-17 の記事

日本大学チアリーディ...

日本大学チアリーディング問題

毎日新聞英語版の報道から。

The latest case comes on the heels of the dirty tackle scandal involving the university's American football team.

the latest case = 最近の事件

on the heels of = 〜のすぐあとで

「この事件は、同大学のアメリカンフットボールチームの悪質タックル事件の後に起きた」

(このあとに、アメフト部の概略が続きますが、ここは省きます)

The harassment incident involving the cheerleading club is yet another indication that power harassment and a lack of governance is ongoing at the university.

incident = 事件

yet another indication =さらなる、もう一つのあらわれ

governance =統治

ongoing =継続中

「今回のチアリーディング部の事件は、大学内にいまだ、パワハラがあり、統治能力が欠けていることの証明だ」

The head coach in question assumed her current position in the 2015 academic year.

in question = 問題の

assumed = 引き受けた

academic year = 学校年度(4月始まり、3月終了)

「問題のコーチは、現在の地位を、2015年度に引き受けた」

この段落をさらに続けて読みます。

Posted at 2018年08月17日 18時50分04秒  /  コメント( 0 )