英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-08-02 の記事

準1級への基礎工事

準1級への基礎工事

 ̄儻―1級は、学校英語から標準英語への橋渡しをするレベルの試験です。

標準英語とは、世の中で用いられている英語と言い換えてもよいでしょう。

わたしたちが、日本語で新聞を読んだり、テレビのニュース番組を見たりするときに必要となる英語力のことです。

週刊誌の記事を読んでいて、わからない語句や、表現にであっても、わたしたちは辞典を引いたりすることはまずありません。

それでいて、毎日、新しい情報に接して、その問題について、同僚と話し合ったり、意見を述べたりします。

これが、準1級の要求する「標準英語」といっていいでしょう。

もちろん、標準英語への橋渡し、のレベルであるわけですから、これで十分、ということではありません。

十分、どころか、これだけわかってくると、目の前には知識の大海原が広がってくるのです。

新聞を手に取れば、政治や経済の話になり、また宗教や科学の話になります。

政治では、問題に対する国の首長の対応の是非を問うことになり、経済では、最近のインターネットを通じての通過の存在が論じられます。

こうした話題にも、これから対応できるようになる。

これが準1級の目指すレベルだ、ということになります。

Posted at 2018年08月02日 18時57分57秒  /  コメント( 0 )

日本のカジノ

日本のカジノ

ジャパンタイムズ「日本のカジノにゴーサイン」の記事です。

いままでは、日本の企業の姿勢はこうでした。

"Companies that weren't willing to come public with their aspirations--we'll see them be more active with press releases, briefings, blueprints coming out for what kind of projects they want to do and where, and who they want to partner with."

ゴールドマンサックスグループのスギヤママサル氏のコメントの続きがこれです。

not willing to は「〜しようとしない」「やる気がない」

come public は go public の変形で、「公にする」

aspiration は「切望するもの」「野望」

「いままで、自分たちの野望を明らかにすることを渋ってきた企業」

see them be 〜 は、知覚動詞ですね。「彼らが、be 〜するのを見る」

press release は「マスコミ発表」

briefing は「説明」

blueprint は「青写真」で「計画」のこと。

「今まで、自分たちの希望を明らかにすることを渋ってきた企業ーーこうした企業が、自分たちのやりたい計画、どこで、そして誰とパートナーを組みたいかをプレスリリースや、ブリーフィング、そして計画を明らかにすることで、積極的に示し始めるのが見られるでしょう」

いままでとは、企業の取り組み方もガラリと変わりますよ、というわけです。

たしかに、カジノプロジェクトには、大きな儲かりどころがいろいろあります。

Posted at 2018年08月02日 10時59分18秒  /  コメント( 0 )

日本アマチュアボクシ...

日本アマチュアボクシング連盟

According to sources familiar with the matter, the party filing the complaint is a privately formed amateur boxing support group with 333 members, and the letter was sent by mail to the JOC, Japan Sport Agency and Japan Sport Association among other places.

Japan Sport Agency = 日本スポーツ庁

among other places = 他の場所とともに (among other thingsで、「とりわけ」)

「この問題に詳しい人によると、この告発状を作った団体は、333人のメンバーを擁する私的なアマチュアボクシング支援団体で、この告発状は、JOC,スポーツ庁、JSAなどに郵送された」

There are 12 specific points mentioned in the letter, such as questionable decisions by referees in official matches and lack of transparency in the financial management of the JABF’s Olympic funding.

specific = 具体的な

transparency = 透明性

「告発状には12の具体的な点が述べられていた。それには、公式試合における審判の疑問のある裁決や、連盟のオリンピック資金に関する運営の不透明性などがある」

The group is asking that the JABF be investigated and relevant parties penalized.

ask ~ be investigated = askを動詞とする文でthat以下ではshouldを補って考える。

relevant = closely connected with the subject we are discussing = 関係の

「告発状を提出した団体は、連盟が捜査を受け、関係者が罰せられることを求めている」

以上が、ジャパンタイムズに掲載されたこの記事の全貌です。

Posted at 2018年08月02日 10時28分24秒  /  コメント( 0 )

日本アマチュアボクシ...

日本アマチュアボクシング連盟

ジャパンタイムズの記事の続きです。

According to sources familiar with the matter, the party filing the complaint is a privately formed amateur boxing support group with 333 members, and the letter was sent by mail to the JOC, Japan Sport Agency and Japan Sport Association among other places.

Japan Sport Agency = 日本スポーツ庁

among other places = 他の場所とともに (among other thingsで、「とりわけ」)

「この問題に詳しい人によると、この告発状を作った団体は、333人のメンバーを擁する私的なアマチュアボクシング支援団体で、この告発状は、JOC,スポーツ庁、JSAなどに郵送された」

There are 12 specific points mentioned in the letter, such as questionable decisions by referees in official matches and lack of transparency in the financial management of the JABF’s Olympic funding.

specific = 具体的な

transparency = 透明性

「告発状には12の具体的な点が述べられていた。それには、公式試合における審判の疑問のある裁決や、連盟のオリンピック資金に関する運営の不透明性などがある」

The group is asking that the JABF be investigated and relevant parties penalized.

ask ~ be investigated = askを動詞とする文でthat以下ではshouldを補って考える。

relevant = closely connected with the subject we are discussing = 関係の

「告発状を提出した団体は、連盟が捜査を受け、関係者が罰せられることを求めている」

ここまでが、報道された全文ということになります。

Posted at 2018年08月02日 10時25分49秒  /  コメント( 0 )

日本アマチュアボクシ...

日本アマチュアボクシング連盟

ジャパンタイムズのスポーツ欄に、いま話題になっているボクシング連盟の問題が載っていました。

The Japan Amateur Boxing Federation has responded to allegations of fraud, including the misuse of federal grant money, saying “a lot of” the accusations made by regional federation executives and former boxers are false.

The Japan Amateur Boxing Federation =日本アマチュアボクシング連盟

allegation = 主張

fraud = 詐欺

misuse = 悪用

federal grant money = 国の補助金

regional = 地域の

「日本アマチュアボクシング連盟は、国の補助金などの詐欺疑惑に関して返答した。一部の連盟関係者や、元のボクサーからの[多くの]非難は間違っている、と弁明した。

On its website late Monday evening, the JABF apologized for disappointing fans, athletes and sports officials following media reports about the complaint against the governing body of amateur boxing filed through the Japanese Olympic Committee.

「月曜深夜、ウェブサイトで連盟は、ファンや運動家、スポーツ関係者を失望させたことを謝罪した。JOCに関してアマチュアボクシングの団体に対する告発状がメディアに報じられたことにより」

“A lot of things cited in the document were not true, therefore, what has been reported by the media does not reflect the truth, “the JABF said.

「『この書類に挙げられた多くの事例は事実ではありません。したがって、メディアに報じられたことは事実ではありません』と連盟は述べた」

Posted at 2018年08月02日 10時22分48秒  /  コメント( 0 )

英検1級を目指す

英検1級を目指す

英検の上級級をめざすための方法論です。

英検準1級は、中学校、高校で教鞭をとられている英語の先生方に、取得してもらいたい資格として、文科省も推奨しています。

単語については、おそらく、毎日の生活の中で、英字新聞なり、インターネットによるニュース関連の記事を読まれると、このレベルの単語がよく出てきます。

この時、おすすめは英英辞典です。

高校レベルの単語が、おおむね確実なものになっていれば、日常的な表現にはそれほど困りません。

ただ、英字新聞の記事あたりにでてくるものだと、わたしたちがおなじみと考えるものではない語がでてきます。

「禁止する」は、forbidden ではなく、ban を使われることが多い。

「安い」でも cheap と inexpensive とでは意味合いが違ってきます。

こうした言葉の意味の違いについては、英英辞典が分かりやすい場合があります。

準1級レベルの単語を覚えていると、どうしてこちらの馴染みの単語じゃいけないの?という素朴な疑問が生じます。

これは準1級ではありませんが、「時計の針」がなぜ hand であって、needle ではないのか、という質問が生徒さんから出たことがあります。

hand = the movable parts at the end of the human arm, including the fingers.

2番目の意味として、

hand = a pointer or needle on the clock or on the machine がありました。

さらに例文として

The minute hand is bigger than the hour hand というのがありました。

「分針は時針よりも大きい」という意味ですね。

Posted at 2018年08月02日 09時31分28秒  /  コメント( 0 )