英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-07-28 の記事

DNA鑑定の新兵器?

DNA鑑定の新兵器?

In the process of investigation by police, DNA analysis is the most reliable and trustworthy one.

However, it takes much time, because this analysis needs many steps.

But in an university in Tokyo, one scientist developed a new machine.

This will shorten the process of DNA investigation.

It looks like a suitcase.

It has almost everything needed to make DNA analysis.

We can transport this suitcase easily.

In order to make an analysis, it needs a battery.

A person can make an analysis within 30 minutes!

The inventor, a professor of the university, is pleased because his invention will make a quick and accurate analysis.

Posted at 2018年07月28日 18時28分54秒  /  コメント( 0 )

小鷹信光さんのこと

小鷹信光さんのこと

辞典の役割に関する説明の後、小鷹さんの本では、実戦的に、トム・ウルフのエッセイを、辞典を使って訳していく具体例を示してくれています。

この部分にも「辞書は役に立たないのか?」というセクションがあり、具体的に、どのように調べて、どういう訳文にしていくかの例があります。

たとえば、

the New Yorker who wears an amused Upper Bohemian aloofness from Hollywood and ...

aloofness from Hollywood の from は、ハリウッドとは超然と、一線を画した無頓着さ、冷淡さと訳さねばならない。

これを「〜からの」とやったのでは落第。

In movie circles today, any man who wears a suit, shirt, and tie is presumed to be ..

スーツとシャツとネクタイが一つの不定冠詞でくくられているのだから、「背広の下にパリッとしたシャツとネクタイ」つまり、ホワイトカラー族の「お仕着せ」とひっくるめて訳したほうがよさそうだ。

,,to be on the premises as a representative of Wells Fargo or some other burglar alarm company.

and ではなく、or でつながっていることに注目。そのまま訳せば、「ウェルズ・ファーゴとか同じような盗難警報器会社」となる。

(中略)これが正解で、「ウェルズ・ファーゴ」は職業別電話帳の「盗難警報器会社」の項目にも堂々と保安会社として”Wells Fargo Alarm Services"の社名が記載されているのだ。

結局、用意した辞書の半分も使えず、おまけに下手をすると「辞書は役に立たない」という印象まで与えかねない一文になってしまった。

だが、私は辞書を引くのも、読むのも大好きだし、翻訳の第一歩はやはりマメに辞書を引くことだと信じている。

もしどこかで小鷹信光さんの「翻訳という仕事」を見かけられたら、ぜひ一度手にとってご覧になってください。

興味深いお話がいっぱい発見できるはずです。

Posted at 2018年07月28日 13時37分09秒  /  コメント( 0 )

最高気温達成!

最高気温達成!

さらにジャパンタイムズの「高齢者の熱中症ふえる」の記事について。

最終段落の後半の文を取り上げます。

フクシマさんという、お医者さんが、熱中症の要注意事項を挙げていらっしゃるところまででした。

"If there is something wrong, you may want to suspect heat exhaustion."

「もし調子がよくなければ、熱中症を疑ってください」

suspect は to have an idea that something is probably true or likely to happen, especially something bad, but without having definite proof

suspect は「怪しいと思う」つまり「何かが多分事実である、または起こりそうである、という考えを持つこと。特に悪いことに関して。ただ、はっきりした証拠はない」

ちなみに doubt はこうなります。

to feel uncertain about something; to feel that something is not true, will probably not happen.

「何かについて確信が持てないこと。あることが事実でないと感じ、それは起こらないだろうと感じること」

最後にこの記事には、女性二人が日傘をして歩く写真がついています。

このキャプション;

Women holding parasols walk under the scorching sun in the city of Saitama on Sunday.

scorching は、to burn and slightly damage a surface です。「焦がすような」というところでしょう。

parasol は、a type of light umbrella that women in the past carried to protect themselves from the sun.

「日曜日に埼玉の市で、焦がすような太陽の下、日傘を持って歩く女性たち」

といったところでしょうか。

本当に暑いですね。

Posted at 2018年07月28日 06時34分10秒  /  コメント( 0 )