英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-07-26 の記事

小鷹信光さんのこと

小鷹信光さんのこと

コダカ・ノブミツさんをご存知ですか。

以前、テレビ放映されていた、松田優作の「探偵物語」の原作者。

ミステリ分野、とくにハードボイルドミステリの大御所評論家。

ハヤカワ・ミステリにある、ペイパーバック記念コレクションの収集家。

そして何より、「マルタの鷹」「郵便配達夫はいつも二度ベルを鳴らす」などのミステリの翻訳家。

翻訳教室講師。

さまざまな肩書を持つ小鷹さんがなくなったのは昨年の話です。

わたしも、学生時代から、小鷹さんの書かれた「パパイラスの舟」をはじめとするエッセイ集や、
ミステリ研究論文などを愛読してきました。

先日、古本屋に立ち寄った際、小鷹さんの「翻訳という仕事」という著作が、安く売られているのを見つけて、すぐに購入しました。

この本自体は、時代性もあり、載っている情報も今では古くなってしまっているため、復刻・復刊の可能性は薄いと思います。

ただ、小鷹さんが教鞭をとっていた、某語学学校の翻訳教室での生徒さんの傾向について、これは今でもあてはまる記述がありました。

いわく、

「文学関係の翻訳をやりたいと思っているのに、翻訳で文学を読んだ経験が全くない」

「ミステリ関係の翻訳をしたいと言っている割に、現在、海外ミステリの翻訳を載せている雑誌が(この本が出された当時は)2種類しかないことさえ知らない」

「翻訳教室を終了すれば、すぐに翻訳の仕事につけると思っている」

まあ、ボヤキと言えば、ボヤキですが、この関心の薄さ、というのは、いろんなところで見られる傾向だと思います。

Posted at 2018年07月26日 13時22分32秒  /  コメント( 0 )

Are wars ever justified?

Are wars ever justified?

There are some cases we can justify wars--first, to protect our people, second, to protect our land and finally, to protect our fortune.

Let me explain.

First, each nation should protect its people.

When another country send its army to the land and begins to kill people, it should be accepted for the government to fight against the invaders.

Imagine when someone came into your house and try to kill your family members.

No law will prevent you from protecting yourself and your wife, children, and relatives.

Therefore, the war to protect your people should be justified.

Second, without land, we cannot sustain our lives.

When someone occupies your place and lock you out of your place, you can attack that person and regain your land.

This is the second case wars should be justified.

Finally, you have right to ask other nations for help in case that thieves take your money, treasure and other fortunes.

No one has good reason to take your fortune.

Justice is on your side.

To keep thieves away from your land, you can protect yourself with weapons and soldiers.

Self-protection should be justified.

As I mentioned above, there are wars which should be justified in case that someone tries to take your life, land and fortune.

Posted at 2018年07月26日 10時37分21秒  /  コメント( 0 )

最高気温達成!

最高気温達成!

7月23日のジャパンタイムズの記事を読んでいます。

「殺人的な猛暑で、11人の方がなくなった」という内容の記事です。

前回、3段落と書いた As of ではじまる文は、4段落、4段落と書いた The Tokyo Fire department ではじまる文は5段落のものでした。

お詫びして訂正します。

さて、7段落では、「高齢者の方の熱中症による死亡」がでてきます。

Almost all of the 11 victims Saturday were seniors, including two couples in their 70s found dead in Tokyo and Osaka.

Almost はよく学生の方が間違ってしまう言葉ですが、その後には「完全体」がつづきます。

Almost everyone とか almost all the students とか。「ほとんど〜」

including は「〜も含めて」ですが、for example の代わりに使われていると考えればよいでしょう。

「土曜日に亡くなられた11名の方のほとんどすべてが高齢者だった。その数字には、東京と大阪で、死亡しているのが発見された70代の夫婦二組が含まれている」

高齢者の方たちは、クーラーをなかなか使用されない傾向があるようで、「送風」にされていて、なくなった御夫婦の方もいらっしゃったそうです。

同じ記事の9段落では、あるクリニックの先生の言う注意事項がかかれています。

Posted at 2018年07月26日 06時07分54秒  /  コメント( 0 )