英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-07-16 の記事

音読の限界?

音読の限界?

レッスン4の最後が、鎌倉と奈良の大仏比べ。

ここで、燃え尽きてしまう人が、結構出ます。

こちらも、ここまでかな、と思って、教材を変えたこともあります。

すると、新しい教材で、始めのうちは続くのですが、やはりトラック10くらいで止まってしまう。

まあ、暗誦した部分は覚えているので、無駄ではないですが、ここでまた教材を変えては、もったいない。

出版社の思うつぼ・・とはいいませんが、ちょっともったいないですね。

面白いのは、会計を預かる主婦の方は、教材変えますか?というと、調子がもどる(ばあいがあります)。

エブリで、はじめに、この「標準編」の全文を制覇された女性の方は、主婦で、冒頭のトラック2からマーティン・ルーサー・キングのでてくるトラック48までを、かるく20分以内に暗誦されるようになりました。

このかたは、数回、こうした調子の悪さに悩まされましたが、一生懸命に練習を続けて、最後の方は、すごい調子で、終了まで持ち込みました。

おなじように頑張ってくださった方で、床屋さんをされていた方もいらっしゃいます。

この方は、趣味の一環としてお越しいただいて、「英語の文型と文法」という本を、これまた、繰り返し繰り返しすすめられて、(途中いやになる時期もありましたが)無事終了されて、イマデハ、フェイスブックに、さまざまな国の人たちとの交流について、書かれています。

この「魔女の呪い」を乗り越えるためには、あきらめて繰り返すしかなさそうです。

やれば、やっただけのことはかならずある!

そう思って、暗誦しましょう。

Posted at 2018年07月16日 17時08分49秒  /  コメント( 0 )

英英辞典への招待

英英辞典への招待

ァ↓Δ任發澆討ましたが、英英辞典の有効性は、「類似している語の意味の違い」を明確に説明していることです。

新しい単語を調べてみるのも面白いのですが、それよりも「意味が分かっているつもり」になっている言葉を、別の似ている(ようにはあまり感じない〉語とくらべてみると、案外楽しいものです。

先ほど見てきた、ability と skill では、「能力」と「技術」なので、全く違う言葉のようです。

ところが、実は ability も skill も ability to do things という表現が共通に含まれている類似語でした。

「技術」という言葉で思い出しましたが、technique というのもありますね。

これも調べてみましょう。

technique = a way of doing some specialist activity or artistic work

つまり、なにか、専門的なスペシャリスト的な活動や、芸術的な活動をするやり方なのですね。

とてもとても、ごく普通の人のいう「技術」ではなさそうです。

quiz です。

16. (P   ) = a tropical bird with a curbed beak. There are several types of them, most of which have bright feathers. You can teach one some words.

17. (Q   ) = a wife of a king or a woman who rules a country.

18. (R   ) = an animal that has long ears and a short tail. They live in holes in the ground or are kept as pets or for food.

19. (S    ) = the study of nature and machines. It is the study of stars, plants, animals and everything else in nature.

20.(T    ) = a printed piece of paper or card which shows that a person has paid for a journey on a bus, entrance into a cinema, etc. When you ride on a train, you buy this.

Posted at 2018年07月16日 10時43分01秒  /  コメント( 0 )