英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-05-10 の記事

ある英語授業のシナリ...

Hi.

This is a story. One man was riding a train. How often do you ride a train? Everyday?

Well, I also come to school by train.

Last Sunday, I got on a train to go to a department store.

Do you know what a department store is? Yes, Mitsukoshi or Matsuzakaya.

So this man was going to a department store by train.

It was Sunday.

In the train, a young man was sitting in a priority seat.

What is "priority seat?"

When you get on a train, you will see a special seat for sick person or the elderly.

These are priority seats.

An old lady carrying a large bag got on, but the young man still sat there.

We often see young people sitting on priority seats. Sometimes, older people are standing in front of these younger boys or girls.

This is the situation.

I saw that and said to myself; He should give up his seat to the old woman, because it is a priority seat.

I said to myself means I thought this way.

The writer thought that the young man should give his seat to the old lady.

Why? Because he was sitting in a priority seat. A priority seat is for the elderly and sick people.

Do you give your seat to the older people in the train? Yes? Very good.

Posted at 2018年05月10日 16時33分39秒  /  コメント( 0 )

mistake が mistake で...

mistake が mistake でないとき(つづき)

前回、mistake と blunder の違いを書きました。

mistake は、【判断ミス】で blunder は【無様な大失敗】という感じだと書いておきました。

小学館の「ラーナーズ プログレッシブ 英和辞典」に次の例文がありました。

His blunder cost us the victory. (彼の大失敗で、我々は敗れた)

勝利を失うという事態になってしまいました、ということですね。

この間、挙げた残りの二つですが、

error は、a mistake; the state or condition of being wrong in conduct or judgement

つまり、mistake とほぼ同義で、(行動または判断において間違っている状態)ということ。

spelling errors つまり「綴りのミス」

an error of judgement 「判断ミス」ということですね。

さきほどの「プログレッシブ 英和辞典」によると、

「道徳上の誤りは error は用いられるが、mistake は用いない」という注記がありました。

slip は、slip up として動詞として用いられることが多く、意味は make a careless error ということです。

They often slopped up when it came to spelling.
(スペリングに関しては、彼らはよく間違えた)

あと、またまた「プログレッシブ」ですが、a slip of the tongue で「口を滑らすこと」「言い間違い」がありました。

Posted at 2018年05月10日 16時17分02秒  /  コメント( 0 )