英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-05-04 の記事

lend と rent

lend と rent

lend は、「貸す、貸し出す」の意。反対語は borrow 。

「ビーコン英和辞典」に面白い例文がついていたのであげておきます。

He never lends books, but often borrows them from his friends.
(彼は決して自分の本は貸さないが、友達からはしばしば本を借りる)

I have lent him 1000 yen but he will give it back next week.
(私は彼に千円貸してある。でも来週返してくれるでしょう)

lend は、本、お金といった、持ち運びできるものを無料、または有料で貸す場合。

borrow は、移動できるものを、無料または有料で、短期間借りる場合に使う。

Can I borrow your car next Sunday?
(今度の日曜日に、君の自動車を貸してくれないかい)

これにたいして、rent は、「有料で借りる」という意味が中心で、家や、車などを貸す場合に使います。

He rented his villa to Mr. Smith.
(彼は別荘をスミスさんに貸した)

This room rents for 50,000 yen a month.
(この部屋は月5万円で貸される=家賃は5万円)

rentには【家賃】の意味もあります。

He cannot pay the rent.
(彼は家賃を払うことができない)

海外でよく見る看板、for rent は「賃貸し用、貸間あり」という意味になります。

This room is not for rent.
(この部屋は貸間ではありません)

Posted at 2018年05月04日 19時30分34秒  /  コメント( 0 )