英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2018-04-04 の記事

テーマ英作文の書き方...

4.主役登場のタイミング
   
   わたしたちは、何かについて話すときに、「多くの人たちが〜に関心を持っています」とか「〜はこうあるべきだ、と叫ばれてからずいぶん経ちます」などと前置きしたいとおもうことが多いようです。

   これから自分が述べる問題について、素人なんだ、ということを断りたいのかもしれません。
   
   専門家じゃないから、間違っているかもしれないけどね。とか。   

   この問題について話すのは、関心を持っている人が多くいるからだよ、と断りたいのかもしれません。
   
   英語で話をする場合には、こうした「前置き」はいりません。
   
   テーマ英作文の参考書にも、例文を「この問題については多くの人が賛成や反対の意見を述べている」という文から始めているものが結構あります。

   でも、多くの人が述べているから、といって、自分が取り上げる必然性にはなりません。
   
   誰も述べていなくても、大切な問題かもしれません。

   あるいは、自分だけが気付いている問題かもしれないんです。

   だから自分はこう思う、と述べれば済むことです。

   英語なら、I think handwritten resumes are necessary. とか、I don’t think handwritten resumes are necessary.と書いてその後に理由を述べて下さい。

   こう書けば、言いたいことがはっきりわかります。

   また、スペースを無駄にしないで主張をすることができます。

   英検などでは、余分なことの説明に、貴重な語数を割いている時間はありません。

   まず、核心に入り話し始める。

   この精神を忘れないでくださいね。

Posted at 2018年04月04日 22時24分39秒  /  コメント( 0 )

テーマ英作文の書き方...

4.主役登場のタイミング
   
   わたしたちは、何かについて話すときに、「多くの人たちが〜に関心を持っています」とか「〜はこうあるべきだ、と叫ばれてからずいぶん経ちます」などと前置きしたいとおもうことが多いようです。

   これから自分が述べる問題について、素人なんだ、ということを断りたいのかもしれません。
   
   専門家じゃないから、間違っているかもしれないけどね。とか。   

   この問題について話すのは、関心を持っている人が多くいるからだよ、と断りたいのかもしれません。
   
   英語で話をする場合には、こうした「前置き」はいりません。
   
   テーマ英作文の参考書にも、例文を「この問題については多くの人が賛成や反対の意見を述べている」という文から始めているものが結構あります。

   でも、多くの人が述べているから、といって、自分が取り上げる必然性にはなりません。
   
   誰も述べていなくても、大切な問題かもしれません。

   あるいは、自分だけが気付いている問題かもしれないんです。

   だから自分はこう思う、と述べれば済むことです。

   英語なら、I think handwritten resumes are necessary. とか、I don’t think handwritten resumes are necessary.と書いてその後に理由を述べて下さい。

   こう書けば、言いたいことがはっきりわかります。

   また、スペースを無駄にしないで主張をすることができます。

   英検などでは、余分なことの説明に、貴重な語数を割いている時間はありません。

   まず、核心に入り話し始める。

   この精神を忘れないでくださいね。

Posted at 2018年04月04日 22時24分39秒  /  コメント( 0 )