英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2016-10-31 の記事

揺れる韓国ー朴大統領...

Park friend to cooperate in probe
(朴大統領の友人、捜査に協力)

South Korean leader facing calls to quit as confidante returns.
(韓国大統領、友人が帰国して、退任要求に直面)

いま、韓国がゆれています。

朴大統領が、友人チェ・スンシル氏に、スピーチなどに関するアドバイスを受けていたのですが、その時、情報漏えいや、汚職などがあったのではないのか、という疑惑が起こりました。

The friend of South Korean President Park Geun-hye at the center of an influence-paddling scandal returned to Seoul on Sunday and apologized for the furor that has been Park's offices raided by prosecutors.

「影響のある情報漏えいの中心人物である朴大統領の友人が、土曜日ソウルにもどり、検察官に囲まれる大統領のオフィスでの怒号に対して謝罪。」

なんとなくわかりにくい英文ですが、要は、朴大統領の友人である、チェ氏が帰国し、国家に対して行った行為に対して謝罪した、ということです。

Choi Soon-sil came back from Germany and would cooperate with investigators, her lawyer Lee Kyung-jae told reporters in a briefing carried on television.

「チェ氏がドイツから帰国、捜査員への協力をする、と、チェ氏の弁護士がテレビでのブリーフィングでレポーターに語った。」

もともとチェ氏の父親は、宗教家で、朴大統領の父親が襲撃され、その折、流れ弾に当たって、大統領の母親が亡くなった時に、力になったとされます。

その後、今度は父親が亡くなり、その時にも、傍らにはチェ氏(ここでは、娘、つまり今回、話題になっている人〉がよりそっていた、と言われています。

こうした関係の友人なので、とても親しいのはよくわかります。

問題は、朴大統領が、演説などを行う際、アドバイスをもらっていた、ということですが、その折に、国家機密に関する情報が、チェ氏のもとに伝えられたり、さまざまな金銭的、政治的、人的な便宜がは図られたらしいことにあります。

まだまだ情報のかなりの部分は明らかになっていませんが、朴大統領の人気は急落。

これからの韓国の政治状況には目が離せません。

Posted at 2016年10月31日 21時50分13秒  /  コメント( 0 )