英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2012-06-08 の記事

直前英検対策

英検試験まで、あと2日。
この残されたわずかな時間で、できることをまとめてみましょう。

1.復習
会場に着くと、真新しい参考書を読んでいる人あり、門の外で渡されたチラシを見ている人あり、何か熱心に聞いている人あり、さまざまですが、ボロボロの過去問題集をやり直しているひとが、よい成績を収めることが多いようです。

語学は、特にそうだと思いますが、復習が何より大切です。

今までにやってきたこと、自信のあること、これを見直して、もう一度確認しておく。

これをすることで、自信がつき、あがり症を押さえることができます。

2.暗誦
今までに覚えてきた英文集を持ち込んで、暗誦をくりかえすのもよい方法です。

今までに何度も読んできた文章は、自信を持ってすらすらと繰り返すことができます。
さらに、不安なところがありません。

できれば、暗誦して、それを自分の手で書いてみるとますます効果的でしょう。

3.リスニング
これも基本的な部分は同じです。

繰り返す。

これまでにやってきたリスニング問題を聞きなおして、より確実なものにしていきます。

さあ、いよいよ試験です。ご健闘を祈っております。

Posted at 2012年06月08日 21時41分50秒  /  コメント( 0 )