英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー
2011-10-20 の記事

英作文添削「紙の本かe...

生徒さんから提出いただいた英文エッセイ添削です。

タイトルは
Which do you prefer, paper or e-books?

段落ごとで見ていきましょう。まず、第1段落です。

Electric book readers, such as the Kindle or i-Pad have been changing our reading style, dramatically, however, I prefer traditional paper books for the following two reasons.

一行目のour reading style をthe way we read とした方がすっきりとします。

では、第2段落。

First, people who read paper books can underline the sentences which they find interesting. People who study something want to underline key points I books to remember. On the contrary, even though with the latest e-book readers, we cannot draw a line to recall important parts in books. For instance, when I read business books to find some hints for my assignments, I would underline or circle important sentences. With e-books, readers will take time to search for key sentences, because they cannot see any key sentences. For this reason, traditional paper books are beneficial and preferable for me.

,脇辰北簑蠅呂△蠅泙擦鵝

△任蓮△泙此study に something をわざわざつける必要があるかどうか疑問です。something は省いてしまって、支障はないです。むしろ、「勉強しているときに」なので、この部分、進行形にします。People who are studying want to …と直しておきましょう。

even though も強すぎる感じがします。even だけで十分。draw a line to recall ですが、「大事なところに下線を引く」にはどんぴしゃり、underline という動詞があります。On the contrary, even with the.., we can not underline important parts …としましょう。

some hints も同様、some をとります。時制でI would underline にすると、過去の話なのか、現在のことかわかりにくいので、would は取ってしまいます。

readers will take time to..とすると、読み手が勝手に時間をかけるみたいです。「ごゆっくり!」というときTake your time! といいますからね。で、It takes readers time..とし、because の後にあるthey をkey sentences ととらえてthey cannot be seen. と直します。

α澗里箸靴討呂茲い任后preferable とか beneficial といっているのは、当然この文章の作者ですからfor me はなくていいですね。(つづく)

英検対策講座はコチラ

英文エッセイを書こう!会話にも英検にも役立つ英作文コースはコチラ

Posted at 2011年10月20日 23時00分14秒  /  コメント( 0 )