英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検1級2次対策

英検1級2次対策

つぎに、本論の二つ目のポイントである、肉食するために動物を狩ることは、娯楽のためではなく、必要に迫られての行動だから、正当化できる、というくだりです。

Next, I would like to claim the reason why hunting for meat should be justified.  

This hunting is not for entertainment.  

For instance, fox hunting among British people is mainly for entertainment.  

Hunters make dogs chase foxes just for fun.

Bullfighting in Spain, too, is another form of entertainment.

Bullfighters stir the bull to attack them.

Then the fighters pierce the bull with their swords.

They take a long time to kill the bull to entertain their spectators.

「次に、肉食のための狩猟は正当化されるべきかの理由をのべます。

この狩りは、娯楽のためではありません。

たとえば、イギリスの人々が行うキツネ狩りは、主として娯楽のためです。

狩りのために、犬に狐を追いかけさせます。

スペインの闘牛も娯楽です。闘牛士は牛を煽って、自分たちを襲わせます。

そして牛に剣を刺すのです。

見物客を楽しませるために長い時間をかけて牛を殺します」

このスピーチの主題である、morally justifiedの部分の中心になる論なので、できるだけ力を込めて訴えたいところです。

もし、時間が足らなくなって、この部分が生かせないと、もったいないので、冒頭の部分で、はっきり、この予告をしておきました。

話せなかったときでも、できれば質問してほしい、という気持ちの表れでもあります。

この時に、自分の気持ちを込めて話をすることが大切です。

声は少し大きめで、はっきりと言いましょう。(もちろん、英語的ないみでのはっきりと、です)。

さらに、審査員の方の目を見て、感情を込めて話します。

イントネーションも明確に。

少しゆっくり目が良いくらいです。

エブリでは、2次対策用に、直前のスピーチ指導を行っています。1回55分、6000円(税別)です。入会金は不要です。ここで書いていることをすべて実践を通じてマスターできます。マンツーマンでのレッスンです。ホームページ、またはお電話で。

Posted at 2018年10月20日 20時01分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*