英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検2級2次対策

英検2級2次対策


次の問題は、イラストの説明をする、というものです。

パッセージの下に3コマからなるイラストがあります。

このイラストを見て、説明を考える時間が20秒与えられます。

“Please look at the picture and describe the situation. You have 20 seconds to prepare. Your story should begin with the sentence on the card.”

「イラストを見て、状況を説明しなさい。20秒間、考えることができます。ナレーションはカードに書かれた文で始めなくてはなりません」

2016年の第2回の試験のイラストは、まず、引っ越ししたばかりの自宅で、両親が娘に話しかけています。

”Tomorrow is the first day at your new school.”(明日は新しい学校に始めていく日だね)といっています。

二つ目のイラストでは、at the schoolのキャプションがついています。 

クラスで先生が、彼女をクラスメートに紹介しています。主人公の女の子は、みんなが話しかけてくれることを想像しています。

現実と、想像の両方のイラストを説明しなくてはなりません。

ここでは、クラスに紹介されることと、彼女がみんなに話しかけられることが説明のポイントです。

3つ目のイラストは、Two weeks later, 二週間後の話です。

女の子の自宅に、新しいクラスの友人たちが何人か遊びに来ています。

それを見ながら、お母さんは、女の子の友達に、ケーキを出そうか、と考えています。

ここでも、二つ目のイラスト同様、お母さんの考えもイラストとして描かれていますから、こちらも説明する必要があります。

イラストとして描かれている情景は、想像上のものも、実際に起こっている状況も、きちんと説明をする必要があります。

今回例に取り上げたものでは、一コマ目は一つの状況だけでしたが、二つ目、3つ目のコマでは、それぞれ想像上のイラストもついているので、5つイラストがある、という感じになります。

2級では、説明のための時間制限はありませんから、そんなにあわてる必要はありませんが、考え込んで沈黙してしまわないようにしなくてはなりません。

時々、黙り込んでしまって、10秒が経過すると、時間切れになってしまいます。

あと、忘れてはならないのは、指定された文で始めること。

この二つに注意すれば大丈夫です。

イラスト説明の方法も、的確に指導します。2次対策レッスンは1回55分で4000円(税込)です。予約が必要です。また、自分の苦手とすることがあれば、それに焦点を合わせて指導させていただくこともできます。11月11日までなら、何回でも受講できます。お問い合わせをお待ちしております。

Posted at 2018年10月18日 18時39分28秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*