英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検2級2次対策

英検2級2次対策


パッセージの音読は、聞いている人が、ストーリーを理解できるような、メリハリの利いた読み方が必要です。

たとえば、主語、動詞を明確に読み、また前置詞の後に名詞が続く副詞句であれば、まとめて読みます。

こうした音読の仕方は、ある程度、音読を繰り返して、意味が分かった英文を、繰り返し読むことで、徐々に身についてくる技術です。

最初の音読で高得点を取ることができると、自分の気持ちが楽になり、また、英語で答える感覚もわかります。

試験の前にくりかえして練習しておくと、実際の場面でも上がることがなく、自信を持って音読することができます。

次に、パッセージについての質問があります。

今までに出された問題の中には、次のようなパッセージを含む問題がありました。

・・Because of this, many people are interested in information about school buildings that are not being used.  By sharing such information, local governments encourage people to find new uses for schools.

「このようなわけで、多くの人たちは、今使われていない校舎に関心を持っています。そのような情報を共有することで、地方自治体は、人々に学校の新しい使い方を見つけるよう勧めています」

それに続く質問は次のようなものでした。

According to the passage, how do local governments encourage people to find new uses for schools?

「文によると、地方自治体は、どのようにして、人々に学校の新しい使い方を見つけるように勧めていますか」

もちろん答えは、「使われていない校舎の情報を共有することによって」ですから、
passageの最後の文のBy sharing such informationのsuchが、どのようなものなのかを考えていきます。

By sharing information about school buildings that are not being used.
(現在使われていない校舎の情報を共有することによって)

もう少し詳しく説明してもかまいません。

ただ、できるだけ必要最小限の解答が好まれるので、生かせる表現はできるだけそのまま使って言うのがよいでしょう。

パッセージの答え方も具体例を中心に、詳しく説明します。エブリの2級2次試験対策レッスンは、1回55分、4000円で要予約。1回受講するだけでも、試験の決め手が分かります。11月11日までなら、入会金無料。

Posted at 2018年10月18日 18時36分35秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*