英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英語を話す秘訣

英語を話す秘訣

英語を話す秘訣。

それは、話すテーマを持つことです。

日常英会話、とよくいわれます。

それにしても、何らかのメッセージがあるから、話すことができるのです。

たとえば、海外に留学するとしましょう。

当然のことながら、

「空港までどうやっていけばいい?」

How can I get to the airport?

「どこで食べるものを買ったらいい?」

Where can I get something to eat?

「パスポート、忘れた!」

Oh, I left my passport!

これらはすべて、メッセージです。

日本にいたら、話すことができない。

これは嘘です。

朝から晩まで、わたしたちは、日本語でメッセージを発信し続けているのですから。

「彼女がテレビで言ったことは嘘なんじゃないかな?」

I suspect that she is telling lies on TV interview.

「本当にその組織はパワハラしてるの?」

I wonder if the members of that organization are doing power harassment.

英語でどう言ったらいいのかわからないことがあれば、その時に調べて、繰り返し口にすれば、すぐに覚えられます。

英会話、とよく言われますが、実は英作文を素早く行っているだけです。

そして、その英作文というのは、今までに学んできた多くの英語の知識、そして、繰り返し練習があれば、それほど難しい事ではないのです。

Posted at 2018年08月30日 13時58分03秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*