英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検1級2次試験報告

英検1級2次試験報告

実際に面接の場に行ってみて、困ったこととして、「頭にアイディアはあっても、それをどういう英語にすればよいかわからない」という方もいらっしゃいます。

おすすめするのは、「ショートスピーチ練習」

毎日、わたしたちはいろんな事件や、ニュースに遭遇します。

それをごくやさしい2−3行の英文で表現する練習です。

The day before yesterday, a newspaper reported a tragedy.

One boy, who was 9th grade, was walking along the platform.

The bad thing was he was looking at his smartphone.

When a train came to the station, he slipped off and was run over by a train.

Don't walk looking at your smartphone!

こんな例でも、いざ、というときには役に立つこともあります。

こうした作文を1日、一つずつ作っていくだけでも、ことばのストックがたまります。

そして、自分の表現力も増していきます。

以前、見たことのある表現も、ふっと浮かんできて、「そうか、こんなときにはこのひょうげんをつかえばいいんだ!」ということもあります。

もちろん、余裕のある日は、過去問を参考に、スピーチを作ってみればよいのですが。

Posted at 2018年07月24日 19時57分42秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*