英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

理想的な音声との出会い

理想的な音声との出会い

ある受講生の方が、次のようにおっしゃいました。

「英検のリスニング問題で、いままで、自然な感じに聞こえたものはあまりなくて、作られた音声としか思えなかっがのですが」

「今回、聞かせていただいた1級のパート4の録音は全く違っていました」

「いくら聞いても飽きません。このところ、1週間、ほとんど聞いた英語はこの問題だけです」

人生に出会いがあるように、英語の音声にも出会いがあります。

こういう音声〈を持つ人〉に出合えた学習者の方は、本当に幸せだと思います。

この方は、割と英語を聞き慣れている方ですが、いままで、これほど自然に、そしてなじめる音声に出合ったことはない、とおっしゃっています。

こうした音声との出会いがあると、人生が変わります。

私自身も、いくつかの音源との出会いで、英語との付き合い方が変わったと言ってよいのです。

このブログでも書かせていただいたことがあります。

中学生のころ、毎日「基礎英語」というラジオ番組を聞いていました。

一歩一歩丁寧に英語の指導をしてくださる番組で、参考になりました。

ある日、基礎英語がおわったあともそのまま、ラジオをつけっぱなしにしていたところ、

Hello, everyone!

という重みのある声で、次の英会話番組が始まりました。

内容的にはそれほど難しいものではありませんでしたが、その声と発音の素晴らしさに圧倒されました。

「基礎英語」は寝ながら聞いていましたが、「英語会話」というその番組を聞いている間に、起き上がり、気が付いたら正座していました。

この番組を指導していた方が松本亨先生で、その後、書店で先生の本を見つけて購入します。

その本に、先生の指導している学校のチラシが挟まっていたことで、先生と直接お会いする機会ができて、英語大好き人間になっていきました。

もし松本先生との出会いがなければ、教師にもならなかったし、こうした仕事をさせていただくこともなかったでしょう。

Posted at 2018年06月01日 08時26分21秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*