英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

「まだらのひもが!」

「まだらの紐が!」

ここまでおよみいただけば、本作がホームズ物語中、作者ドイルのえらんだベストである「まだらの紐」であることはお分かりだと思います。

前回に続いて、姉が亡くなるところです。

At first I thought that she had not recognized me, but as I bent over her she suddenly shrieked out in a voice which I shall never forget, "Oh, my god! Helen! It was the band! The speckled band!"

There was something else which she would fain have said, and she stabbed with her finger into the air in the direction of the Doctor's room.

最初は、彼女は私のことが分からないのだ、と思いました。

でも私が彼女の上に身をかがめると、彼女は、わたしが決して忘れることのできない声で、急に叫びました。

「まあ、なんてこと!ヘレン!あれは、紐よ!まだらの紐よ!」

彼女はさらに何かを言おうとしていました。そして彼女は

stabbed with her finger into the air in the direction of the Doctor's room.

というわけです。

stab というと、とがったもので刺す、というイメージが強いのですが、ジーニアスによれば、動詞として二つ目の意味が「指で示す」というものです。

Oxford Advanced Learner's Dictionary では、to make a short aggressive or violent movement with a finger or pointed object とあり、指で激しい動きをすることと、指し示すことがあげられています。

例文もあって、She stabbed the air with her fork. (空をフォークで指し示す)

そこで、ここでは、「指で、博士の部屋の方向を指し示した」ということになります。

ちなみにここでのDoctorは、ワトソンではありません。

Posted at 2018年05月20日 11時52分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*