英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検1級の単語たち

現在進行形の英検1級対策クラスで、取り組んでいる単語から。

impulsive = pulse が入っていますからね。
  脈拍のpulse = acting or done without forethought
    → They married as impulsive teenagers. He regretted his impulsive offer.

reticent = cent はラテン語で「静かにしている」という意味。
  = not revealing one's thoughts or feelings readily.
→ She was extremely reticent about her personal affairs.

flabbergast = 仰天した、astounding, very surprised というのがed がついた時の意味。
  = surprise (someone) greatly; astonish
→ This news has left me totally flabbergasted.

destine = 運命。前から決まっていたこと。= intend or choose for a particular purpose or end.
→ He was destined by fate to be a musician.
「音楽家になるべく運命づけられていた」
   → They were destined to meet rough weather.
「彼らは荒れた転機を経験する運命だった」

divine = 神の。= of or like God or a god, very pleasing, delightful.

→ heroes with divine powers.
「神の力をもつ英雄たち」

実は、このいくつかの例文はすべて、手元にある、英英辞典からとってきたものですが、こうして眺めてみると、ほとんどが同じような形で、意味もはっきりと解ってきます。

辞典を一冊だけではなく、何冊か同時に参考にしてみていくと、思いがけずに、あからさまに意味の使い分けや、単語の性質がはっきりと見て取れます。

このところ、英検1級のアタック法をいくつか書き並べていますが、いくつかの辞典を広げて、その例文を書き写してみるだけでも、何となく単語がおぼわってきたような気がしませんか?



英検1級を目指してみよう、と考えているキミ!ぜひエブリ・イングリッシュ・サービスに足を運んで、授業を覘いてみよう!

エブリ・イングリッシュ・サービスは、地下鉄東山線「新栄町」駅より歩いて3分。

連絡はメール、または電話で052−934−1030.ご連絡をお待ちしています。

Posted at 2017年03月04日 20時03分44秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*