英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

英検準1級FULL-ENGLISH コース

Those who wish to prepare for pre-1st English Step test all in English!

英検準1級対策のレッスンをすべて英語で実施します!

毎回、1級、準1級で合格者を輩出しているエブリ・イングリッシュ・サービスの英検講座英語版です。

授業内容

|姥譽謄好函畚爍欝藉出単語を、英語で意味を説明した問題を通して、英語の定義とともに身につけます。

(出題具体例)
 cui( ) = a style of cooking, food cooked in a certain way
ある調理法、または特定の方法で調理された食べ物、ということで、正解は「料理」cuisine

para( ) = an absurd or contradictory statement or proposition
ばかげた、または矛盾した発言、提案 正解は「逆説」でparadox です。

音読、暗唱=準1級程度の英文を、繰り返し音読して、暗唱できるところまでスラスラ読めるようになることを目標とします。

 エブリで使う音読の文章は、内容的にまとまったものなので、英作文を書いていくうえでも、参考になります。

F媛髻甕冓犬琉嫐も、一文一文、正確に内容を取ったうえで、全体としての理解を目指します。

通常、よく使われる「英語で考える」ということばは、実際には、本当に難しいところをとりあげないことがあります。

こうした、「わかった気にさせる」のではなく、「一文一文を別の英語に置き換えて理解する」ことにより、正確な理解を心掛けます。

(具体例)
Her warm and outgoing personality soon won her many fans, but her fame also threw the spotlight on another issue.

She was kind and socialized person and many people liked her. At the same time, since she was a famous woman, many people began to be aware of another fact about people like her.

上が原文で、下が、英文解釈の例です。

ご覧いただくと、原文だと、英語らしい、(つまり日本語としてはわかりにくい)状態の文が、意味の取りやすいものに変えられていることに気が付かれると思います。

ぅ螢好縫鵐

これは、通常のリスニングと同じです。ただ、解説が英語でなされるということです。

ケ兀酳

英検準1級では、あたらしく、テーマ英作文が導入されました。もともと英検1級では、ずでに導入されていたものですが、それが準1級の受験者にも要求されるようになりました。

いままで、非常に多くの英作文の添削をおこなってきました。

きっと参考にしていただけるアドバイスを差し上げることができます。

3月中は、無料見学を実施しています。お問い合わせは、エブリ・イングリッシュ・サービスまで。(地下鉄「新栄町」駅より、徒歩3分。セブンイレブンのビルの6階です。ご連絡、お問い合わせは、052−934−1030(電話)またはこのホームページから。

Posted at 2017年02月28日 10時11分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*