英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

最新ニュースを英語でトーク

「中国がいよいよ世界のリーダーとしての役割を演じる準備!」

トランプ氏がアメリカの大統領となり、中国政府が動いた!というちょっと違った視点の記事がジャパンタイムズに載りました。

China is calmly mapping out global leadership aspirations from trade to climate change, drawing distinctions between President Xi Jinping's steady hand and new US president Donald Trump, whose first days have been marked by media feuds and protests.

「中国が静かに地球のリーダーになる日を準備している―貿易から異常気象まで。習主席の着実な前進と、アメリカの新大統領トランプ氏のメディアとの対立と戦いの日々の違いを際立たせつつ。」

この書き出しで始まった、長文の記事。

着実に地歩を固めつつある中国の習近平氏が、いよいよ「世界」を視野に入れて、ますますその強健ぶりを発揮していく、と予想しています。

こうした、最新ニュース、それも日本語の新聞ではなかなか報じられないニュースを取り上げます。

「世界の見る日本」「世界から見た世界」を学んでいこう、というのが、エブリ・イングリッシュ・サービスの姿勢です。

先日も、「工場で加工したトウモロコシをたべて、ハムスターが、自分の子供を共食いするようになってしまった」という衝撃の報道がありました。

わたしたちは、インターネットや、テレビ、新聞を通して、さまざまなニュースに触れています。

でも、それは、私たち(日本人)が関心をもつであろう、とそれぞれのメディアの編集担当者が考えたニュースです。

英字新聞では、読者が日本人でない人たちを多く想定しているせいか、取り上げるトピックが、私たちのなじんだものではないことが多くあります。

上に挙げたのは、ほんの1例にすぎません。

エブリ・イングリッシュ・サービスのクラスでは、こうした、「一味変わった」視点からのニュースを取り上げます。

英語で読んで、ディスカッションなど、さまざまなアプローチで、ナマの英語に触れていきます。

→時事英語クラス(月曜夜6−7時2000円)など、実施中。
お問い合わせください。電話052−934−1030 あるいはホームページの問い合わせフォームをご利用ください。

→このほか、英検2級、準1級、1級コース、TOEICコース、自由英作文添削などのコースや、プログラムがあります。

Posted at 2017年01月31日 23時49分22秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*