英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

即興英作文対応!英検2級講座

英語の音読、暗誦、そして英作文を中心とした講座を体験していただくのに最適なのが、エブリの英検2級講座です。

2級というと、やさしい、というイメージがあるかもしれません。

実は、2016年度から、英検2級には、大きな改革が導入されました。

自由英作文です。

従来、2級では、単語、単語の並び替えによる英作文、長文読解、リスニングという内容でした。

ところが、1級、準1級の英作文のリニューアルに合わせて、2級でも英作文が登場しました。

しかも、与えられたテーマに対して、2つの理由をつけて、自分の意見を80−100語でのべる、という、本格的なものです。

ある意味では、従来の準1級にたいしても、あまり変わらない難しいものです。

実際、このリニューアルのために、2級受験を見合わせる受験生も出るほど。

確かに今までの単語並び替えに比べると、難易度はかなり上がってしまったようです。

英作文は、自分の意見を英語でまとめる力が必要です。

エブリでは、この、「英語で意見を書く」という指導で、多くの実績を上げてきました。

もともと、英検1級、準1級を中心としたコースを開講していました。

これを、より分かりやすい形で展開しているのが、現状の2級講座ということになります。

もちろん、単語力がなければ、試験に合格することはできませんから、毎週、ある程度決まった数の英単語は覚えていただきます。

こちらでは、英検○級文で覚える英単語(通称「文単」)を利用しています。

「文単」を選んだ理由は、単語を含んだ「まとまった文章」が例文として出されているから。

そこで、毎回、レッスンごとにこの「文章」を音読していきます。

本当は、暗誦まで持っていけると一番良いのですが、「音読」だけでも十分、その効果は上がってきます。

英文を書くとき、一番大切なのは、自分の頭の中にある「アイディア」をどうやって、他の人に理解できる文にするか、ということです。

通常の音読・暗誦のように、文法的に大切な文を一文一文、読んでいくのではありません。

あるトピックに関する、数行の文からなる段落を音読するのです。

この練習によって、英文の書き方、代名詞の使い方、いくつかの状況を説明する方法が、身についてきます。

そして過去の出題された問題をじっくりと解答しつつ、英検の試験の性質を理解していきます。

試験を受けるためには、過去問に目を通しておくことが絶対に必要です。

試験には、「受験する相手」試験を通じて「測りたい実力」身につけてもらいたい「考え方」があります。

過去問には、こうした情報がいっぱい詰まっています。

ぜひ一度、エブリ・イングリッシュ・サービスの講座をご覧になってください。

→エブリの英検2級講座は、毎週水曜日午後7時30分からの開講です。事前にメール、またはお電話でご予約いただいたうえで、ぜひご見学ください。
 エブリ・イングリッシュ・サービスは、地下鉄「新栄町」駅下車、駅から北へ徒歩3分、セブンイレブンのあるビルの6階605号室にあります。TEL 052−934−1030 です。

Posted at 2017年01月30日 23時50分10秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*