英語を「正しく理解し、正確に表現する」ことを何より大切だと考えております。 英文を分析するための英文法力、さらに発信のための英文の蓄積が重要です。このため、文法、発音、音読、暗誦に力を入れた指導を実践しています。
メインメニュー

検閲否定論

あわせて、否定の立場に立つ論を掲載します。

(Introduction)
Under any political form, censorship is wrong in principle. However harmful, violently, and sexually, we should not take the freedom of expression.
For this principle, I would like to claim against censorship in any form.

(The first reason)
Advocates of censorship often point out the link between sex, violence and crime on screen and real life.
I would like to point out the fact that only those who originally have tendencies to violence will enjoy watching excessive violent movies or reading that kind of books.
Each individual's taste and personality is formed first.

(The second reason)
No evidence has proved that the relation between playing violent games and being violent in real life. What people see, enjoy does not turn out to be their reality. Many people accept that two-hour mystery dramas are healthy stress release for citizens.

(The third reason)
The fact is that censorship does not change the number of people who use pornography. It is not pornographic films, DVDs, and pictures that turn people into criminals but not well-balanced people's minds. Domestic violence, unstable family condition, and poverty will be the cause of crimes.

(Conclusion)
The laws dealing with self-control and self-regulation will keep the society safer and stable. State censorship is not the expected way.

(序論)
いかなる政治形態であっても、検閲は認められない。 たとえ、暴力的であれ、性的であれ、わたしたちは他の人の表現の自由に干渉すべきではない。したがって、国家による検閲には反対する。

(第1の理由)
検閲に賛成する人たちは、見たものの影響が行動に及びとしている。しかし、ポルノを買うのは、もともとそうしたものを愛好する人たちであり、暴力的な映画など好むのは、もともとそうした傾向を持っている人たちだ。検閲によって、そうした人たちの好みが変わることはない。

(第2の理由)
暴力シーンの多いゲームをしていることと、暴力を好む人間になることとの間の関連を実証する証拠はない。むしろ、犯罪を扱うことの多い2時間ドラマが、視聴者にとってはストレス解消になっているのは、多くの人が認めるところだ。

(第3の理由)
性犯罪や暴力を生み出すのは、メディアではなく、個人の嗜好である。むしろ家庭内暴力や、貧困、不安定な家族関係が生み出すのだ。

(結論)
自己コントロールや、自制心をもつことが犯罪などが起こらない社会を作る。大切なのは、検閲ではなく、きちんとした生活を自重して送ることだ。

ここでの意見は、英作文の練習として書かれたもので、個人の考え方にかかわるものではありません。

→自分の意見をはっきり、明確な英語で述べられるようになることに興味のある皆さん。ぜひ、エブリ・イングリッシュ・サービスのレッスンにご参加ください。

Posted at 2016年12月30日 09時33分18秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*